芸能

林修先生がヤンキー集団に囲まれた!危機一髪の「土浦事件」現場

 予備校教師でタレントの林修が、7月15日深夜放送に放送された特番「スナックでしか聞けない話」(MBSテレビ)で、「とんでもない事件」について語った。

 同番組ではタイトルの通り、「スナックでしか聞けない」ディープなトークが展開される。元乃木坂46の松村沙友理がママ、女装家のベビーヴァギーがチーママ、アンガールズ・田中卓志が従業員として登場し、そこへ常連客の「おさむちゃん」こと林が来店するという設定だった。

 ゲスト出演したギャル系YouTuberで芸能事務所社長の葉山潤奈さんが学生時代は不良だったという話になった際、かつて田中が広島のヤンキーに絡まれたエピソードを展開。その流れで田中から、絡まれた経験があるのかと尋ねられた林は「ないですね」と即答。しかし「テレビに出て有名になってから、絡まれたりはないんですか」と重ねて聞かれると、「1回絡まれたというか、校舎をヤンキーに包囲されたことはあります」と仰天の発言が飛び出したのだ。

 林は「それは土浦事件という事件なんですけど」と話し始め、もともとスケジュールで決まっていた土浦での公開授業のエピソードに言及。

「普通に授業をやってたら、なんか途中から外がザワザワしてたんですよ。うるさいなと思ってたんですけど、終わって帰ろうと思ったら(ヤンキーのバイクが)いっぱい。40~50台いましたよ。『林修、いつ出てくるの?』って声かけられて、そこで『今でしょ』とはいけないでしょ。イチかバチかでスタッフの車を(先に)出したんですよ。そしたら『出たぞ!』と、パララパララって追いかけていった。で、裏口から駅まで行った」

 おとり作戦でまんまと脱出に成功したのだった。

「林先生が『いつやるか?今でしょ!』のセリフを発した予備校のCMが始まったのは09年。このフレーズで流行語大賞を受賞したのは13年で、『土浦事件』もその頃の出来事なのでしょう。ヤンキー側は、ただ単に有名人をイジりたいだけだったのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 今年上半期の番組出演者数ランキングで、林は4位にランクイン。今やイジられようもない、バラエティー番組に欠かせない存在となった。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
4
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」