芸能

TKO木本「投資トラブル」被害を広げた松竹芸人と吉本芸人「仲良し関係」の皮肉

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右が、7月27日深夜放送の「アインシュタインの愛シタイン」(MBS)にゲスト出演。昔の吉本興業と松竹芸能の「芸人の壁」について語る場面があった。

 この日は、アイシュタインの2人と岡田が大阪のアメリカンな場所を巡るロケが放送。ハンバーガー店で3人がトークを展開する場面があり、ますだおかだの若手時代の話となった。

 そこで、「俺ら世代って吉本と松竹に壁があった」と岡田。ますおかは結成1年目で「ABCお笑い新人グランプリ」(1994年)最優秀新人賞を受賞したが、「後ろに立ってる千原兄弟さんはじめ、ほかの吉本芸人が恐ろしい表情で『なんや、ますだおかだって急に出てきて、松竹、はぁ?』みたいな」と振り返った。

 さらに岡田は、「第2回M-1グランプリ」(2002年)優勝についても触れ、新人グランプリとの時とは吉本芸人の反応が逆だったと回想。「我々がM-1取ったとき、吉本の芸人さんが喜んでくれた。というのも、吉本内で取られるより他の事務所で取られた方が嬉しいから」と分析すると、これにアインシュタイン河合も「仲のいいアイツに、ライバルのアイツに持っていかれるぐらいなら、よその事務所さんに取っていただいたほうが…」と同調した。

 時代の流れからか、それぞれに所属する芸人たちの感覚はだいぶ変わってきているようだが、今回、皮肉にもそんな関係による「負」の部分が出てしまったとの見方もある。お笑いライターの解説はこうだ。

「今のお笑い界は、投資トラブルで松竹を退社したTKO木本武宏の話題で一色。その木本が騒動に巻き込んだ芸人仲間として、平成ノブシコブシ吉村崇、野性爆弾のくっきー!の名前が出ていますが、どちらも吉本所属で、吉本と松竹の壁が薄くなったことがアダになった格好。芸人同士助け合いの仲良しこよし感覚もいいですが、以前のように吉本と松竹で互いに隙あらば蹴落とすライバル意識があれば、被害がここまで広がることはなかったでしょうね」

 松竹では現在、ヒコロヒー、安田大サーカスのクロちゃんが全国区で売れているが、TKOがいなくなった今、松竹の教育係として岡田の果たすべき役割はより大きくなるのではないか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手