芸能

これはデカすぎる!「石子と羽男」有村架純とMEGUMIが世紀の「神バスト対決」

 8月5日、有村架純と中村倫也がダブル主演を務めるドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)第4話が放送された。テレビ誌記者が言う。

「第4話では、めるること生見愛瑠がゲスト出演し、電動キックボードに乗って事故を起こす堂前一奈役を熱演。冤罪をかけられ面会室で声を荒らげたり、クライマックスの法廷シーンで涙を流す姿などが流れると、ネットでは『演技がうますぎてビックリだわ』『めるるの芝居に泣かされた!』と称賛の声が相次ぎました」

 さらに今回、めるるの熱演以外にも大きな見どころとなったのが、羽男(中村)の姉で検事役を務めるMEGUMIの圧巻ボディだった。終盤、ヒロインの有村と対峙するシーンでは、SNSやネット掲示板がお祭り騒ぎになったのだ。

「4話のラストでは、MEGUMI演じる検事が、主人公たちの弁護士事務所を訪れるシーンが描かれました。彼女がジャケットを脱いで現れたことで、薄手のシャツから、全盛期のHカップを彷彿させる特大バストのフォルムが突出することに。MEGUMIを出迎えた有村も、ボーダー柄のピタピタなシャツで、たっぷりとしたバストを主張した。2人が向かい合ったことで『2人とも胸すげぇ。挟まれたい』『神バストVS神バスト これは世紀の一戦だ!』などと、話題沸騰でした」

 演者、内容ともにドラマファンから絶賛されている「石子と羽男」。有村とMEGUMIの共演シーンから今後も目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…