芸能

「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!

 最新回の登場が待たれていた「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の最新回が、8月24日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送されることが発表された。前回の放送から4カ月以上が経ち、やっと放送されることに胸を撫で下ろしているファンも少なくない。

 注目の第12弾は「愛媛・道後温泉~ 岡山・後楽園 真夏のしまなみ海道攻略SP」のタイトルで、愛媛の道後温泉をスタートし、岡山の後楽園がゴールになるという。

 これに昔からのバス旅ファンは「バスチームが圧倒的に不利ではないか」との懸念を抱いていると、テレビ誌記者が解説する。

「しまなみ海道は太川陽介と蛭子能収のバス旅第17弾に登場しました。バスは走っていますが、島と島を結ぶ区間は高速道路なので乗ることができず、徒歩で橋を渡っています。乗ったのは、島内の路線バス区間だけでした。結局、一行は20キロ以上も歩くことになり、マドンナの宮地真緒が足の痛みを訴えた。予定より早く旅を切り上げて、宿に入ったぐらいです」

 後に太川はこの時を振り返り、「マドンナがギブアップしてくれてよかった。実は自分も限界だった」と話している。太川が音を上げるほどの難ルート。次も苦戦すると考えるのが自然だ。そんな太川たちバスチームに、勝機はあるのか。前出のテレビ誌記者は、

「おそらくチェックポイントの全て、もしくは多くを、鉄道路線から離れた所に設定してくると思われます。そうしなければ、僅差の戦いにならないでしょう。村井美樹たち鉄道チームは、チェックポイントに行くために、かなりの距離を歩くハメになるはず。今回はどちらも歩きまくりの旅になるでは」

 勝敗のキモはタクシーの使い方にある。不利な状況をひっくり返せるか、太川らの手腕が見どころになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…