スポーツ

「クイックモーションはノムさんが考案」に江本孟紀が真っ向反論!「違う、アンタの肩が弱いから練習したんだよ」

 走者の盗塁を阻止するため、投手が投球動作を小さく、素早くした「クイックモーション」。プロ野球において「クイックモーション」の起源には諸説あるが、江本孟紀氏が8月8日、高橋慶彦氏のYouTubeチャンネル〈よしひこチャンネル〉に出演し、自身のクイックモーション修得の舞台裏を明かしている。

 それは南海時代のこと。野村克也氏が70年から選手兼任監督に就任。打撃面では72年に7度目の打点王を獲得するなど衰えを見せぬ一方で、捕手としての盗塁阻止率が4割を上回ったのは76年だけ。3割を切ることもあった。江本氏がボヤく。

「クイックはあの頃ね、野村さんが始めたって言ったけど、そうじゃない。アンタの肩が弱いから、ピッチャーがみんなクイックで放る練習したんだよ」

 パ・リーグでは73年に、前期と後期の1位チームが対戦して日本シリーズ進出を決める「プレーオフ制」を導入。江本氏が野村氏の弱肩を指摘する一方で、南海は阪急とのプレーオフを制して、巨人との日本シリーズへとコマを進めた。その裏には、前年に106盗塁の日本プロ野球記録を作った福本豊(阪急)の盗塁を野村氏が2度も刺したという事実もあったと、江本氏は言うのだった。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…