政治

「政教分離」が聞いてアキレる!政治家と宗教「ズブズブ暗黒史」(6)元おニャン子・生稲晃子の「釈明」でバレた自民党・萩生田政調会長の「嘘八百」

 自民党と旧統一教会(世界平和統一家庭連合)のズブズブぶりが、底なし沼さながらの様相を呈してきている。中でも国民をアキレさせているのが、凶弾に倒れた安倍晋三元総理の最側近として権勢を振るってきた萩生田光一政調会長だ。

 今回の党役員人事で政調会長に就任した際の記者会見でも、旧統一教会との関係について「後でどういう団体だかわからなかった、ということが起きている(=旧統一教会の関連団体とは知らなかった)」などと、スットボケた説明に終始していた。

 ところが、新たな疑惑が浮上するたびに、釈明は「後出しジャンケン」のように、二転三転。

 そんな中、萩生田氏にとって手痛い一撃となったのが、参院選告示前の今年6月、東京・八王子市で行われた街頭演説の後、旧統一教会の関連団体施設を訪問していた一件だった。元おニャン子クラブの生稲晃子参院議員が「施設へは萩生田さんと一緒に訪問した。関連団体施設とは知らなかった」などと説明してみせた「釈明」だった。自民党の有力議員がアキレた表情で指摘する。

「八王子市子安町にある教団関連施設の玄関脇の壁には『天の父母様聖会 世界平和統一家庭連合 八王子家庭教会』の名称がハッキリと掲げられている。言うまでもなく、世界平和統一家庭連合は名称変更前の統一教会にほかならない。生稲さんは『暑かったので顔を直すこととかに必死で、その時は(玄関脇にある教団名を)全く見ていなかった』などと言っているが、小学生でもわかるこんなウソを信じる国民はいないだろう。当然、彼女のお目付け役だった萩生田さんも、知らなかったわけがない」

 自民党のベテラン議員は、さらに厳しい口調で指弾する。

「8月18日に党本部で記者団の取材に応じた萩生田さんは『私自身は女性連合(八王子家庭連合)の皆さんのお集まりだと認識できましたけれども、生稲さんは存じ上げなかったと思います』と説明していたが、ここまでウソを重ねてどうするつもりなのか。そもそも、遊説中に支持者から声をかけられ突発的に挨拶に出向いた、とする釈明自体がおかしい。当時の萩生田さんは経産大臣の要職にあり、セキュリティーの面から考えても、あり得ない話だ。かつて八王子市議でもあった萩生田さんが当落選上にいた生稲氏に因果を含め、旧統一教会からの選挙支援を得るべく事前にスケジューリングしていたことは、誰の目にも明らかだろう」

 嘘八百を重ね続ける萩生田氏は、どうオトシマエをつけるつもりなのか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…