芸能

湖の真ん中の絶景駅で…放送前から「あの鉄道推理ドラマ」の「考察」が始まった!

 高橋英樹が、主役を務める「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部」(テレビ朝日系)の新作の撮影が始まったことを、ブログで報告している。

 同ドラマはすでに72作品を数える、人気長寿シリーズ。新作の登場を心待ちにしている熱心なファンも多い。そんなファンの期待に応えようと、高橋は随時、撮影情報を公開している。

 9月11日から、静岡県の寸又峡と近くを走る大井川鐵道でロケが行われていると明かしている高橋だが、14日にも「赤い列車」に乗ったことを、写真付きで報告。

 高橋は朝7時から乗ったというが、これだけでも新作がどんな物語になるのか、十分ヒントになり得るとして、テレビ誌記者が解説する。

「写真を見ると、赤い列車は大井川鐵道の井川線を走る列車です。『十津川警部』の新作はこの井川線が舞台になるのは間違いありません。井川線には、湖の真ん中に浮かぶ絶景の駅として知られる『奥大井湖上駅』があるので、物語に登場するかもしれない。また、この日のブログでは、自身が乗った赤い列車だとして、大井川本線を走り、井川線は走れない赤い蒸気機関車の写真を載せているのが謎めいています。ドラマのファンの間では、これが高橋のうっかりミスなのか、あるいは物語に関係があるのかなど、早くも考察が始まっていますね」

 ファンにとって今から本放送が楽しみになる情報も散りばめられながら、高橋の撮影日記は更新されていく──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
WBC「代替枠4人」候補に挙がる落選組「ベテラン投手」の名前
3
トヨタ社長交代でカーマニアが沸き立つ「あの名車」復活劇
4
「料理はプロ級の腕前」なのに…木村文乃が打ち明けた「衝撃の事実」
5
習近平のウソつき癖が治らない「春節期間中にコロナ感染爆発は起きなかった」の「死者隠蔽」実態