芸能

湖の真ん中の絶景駅で…放送前から「あの鉄道推理ドラマ」の「考察」が始まった!

 高橋英樹が、主役を務める「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部」(テレビ朝日系)の新作の撮影が始まったことを、ブログで報告している。

 同ドラマはすでに72作品を数える、人気長寿シリーズ。新作の登場を心待ちにしている熱心なファンも多い。そんなファンの期待に応えようと、高橋は随時、撮影情報を公開している。

 9月11日から、静岡県の寸又峡と近くを走る大井川鐵道でロケが行われていると明かしている高橋だが、14日にも「赤い列車」に乗ったことを、写真付きで報告。

 高橋は朝7時から乗ったというが、これだけでも新作がどんな物語になるのか、十分ヒントになり得るとして、テレビ誌記者が解説する。

「写真を見ると、赤い列車は大井川鐵道の井川線を走る列車です。『十津川警部』の新作はこの井川線が舞台になるのは間違いありません。井川線には、湖の真ん中に浮かぶ絶景の駅として知られる『奥大井湖上駅』があるので、物語に登場するかもしれない。また、この日のブログでは、自身が乗った赤い列車だとして、大井川本線を走り、井川線は走れない赤い蒸気機関車の写真を載せているのが謎めいています。ドラマのファンの間では、これが高橋のうっかりミスなのか、あるいは物語に関係があるのかなど、早くも考察が始まっていますね」

 ファンにとって今から本放送が楽しみになる情報も散りばめられながら、高橋の撮影日記は更新されていく──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」