スポーツ

このメロディーは…日本ハム「きつねダンス」大ブレイクの理由がついに判明した!

 耳に残るけれど、懐かしい感じもする。今年ブレイクした日本ハムの「きつねダンス」はなぜ聴く人たちの耳に刺さるのか。原曲「The Fox」を歌うノルウェーのコメディーデュオ「Ylvis(イルヴィス)」が地上波初出演した9月20日放送のNHK「うたコン」で、石井竜也が鋭いひと言を放ったのだ。

 ファイターズガールとともに出演した「Ylvis」の兄ヴェガード、弟ボードは、本邦初公開となる生歌を披露。その横でMCの谷原章介、赤木野々花アナ、横山剣らときつねダンスを踊った後、石井が「途中、デュラン・デュランっぽいところもあって、最高だよね」と、さすがは同年代に活躍していたミュージシャンらしく、絶妙な評論を展開した。

 この言葉に「それだ!」と膝を叩いた視聴者は多かったことだろう。つい体を動かしたくなるメロディー。「きつねダンス」は80年代に活躍したイギリスのロックバンド、デュラン・デュランの大ヒット曲「The Reflex」をオマージュしたメロディーラインと編曲なのだ。

「The Reflex」を手掛けたのは、マドンナのアルバム「ライク・ア・ヴァージン」、デヴィッド・ボウイのアルバム「レッツ・ダンス」を世界的に大ヒットさせた大物音楽プロデューサー、ナイル・ロジャース。当時、彼がプロデュースした曲を、街中やディスコで聴かない日はなかった。ポップス界のレジェンドの楽曲が40年ぶりに蘇ったのだから「刺さる」のは必然だ。

 80年代の洋楽ポップスを聴いていた50代以上には懐かしく、当時を知らない40代以下には斬新に聴こえる。球場を訪れた全ての世代が「きつねダンス」を踊り出さずはいられない。

 世界的に暗いニュースが駆け巡った寅年の最後はNHK紅白歌合戦で「虎の威を借るキツネ」が踊る──。どうやら確定のようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」