芸能

石原良純「長万部の水柱」噴出騒動の「お気楽発言」に現地住民が怒りの猛反発

 タレントの石原良純が9月26日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演。8月8日から噴出し、住民が大迷惑を被っている北海道・長万部町の水柱騒動に言及した。

 この日の番組では、巨大水柱が突然、止まったことが確認されたと、現地からリポート。その中継映像を見た石原が口にしたのは、

「住民の皆さんはほっとしてるんだろうけど、僕ら外から見てる人間は、ちょっと寂しいような気がして」

 現地では塩分を含んだ水しぶきによる塩害に加え、今後、冬場を迎えた際の凍結も懸念されていた。騒音は走行中の車内と同じ60デシベルを上回り、再度の噴出に備えて、町が防音パネルの設置を予定しているほど。タウン誌ライターもアキレた様子で、

「石原はあくまで映像の中の見世物感覚だったようですが、現地の人にとっては日々の生活に多大な支障を来すレベルの大問題。『寂しい』は、著しく配慮に欠けた発言と指弾されても仕方がないのでは」

 と言って紹介するのは、次のような怒りの声だった。

「現地住民だけど、水柱が噴き出してから人が集まってくるわ騒音がすごいわ、ずっと心が安まらなかった。寂しいなんて思ってる人は一人もいません」

 現地住民でなくとも「コメンテーターってホント、お気楽だよな」と思ってしまうのは、当然のことだろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論