政治

国民をコケにし続ける岸田政権は「カルトの総元締め議員」を徹底追及せよ

 政治家は国民の声など「うるさいハエの羽音」くらいにしか思っていないのではないか。細田博之衆院議長が9月29日に公表した、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)との接点を認めたコメントに、そう感じて憤った人は多いだろう。

 細田氏は18年の国際勝共連合の記念大会や、19年の国際会議に出席し挨拶したことや、関係団体の出版物のインタビューを受けたことなどを認めた。しかし、たった紙1枚に、既に明らかにされている事実を書き並べただけのもの。なぜそのような関係を持つに至ったたかの説明は全くないばかりか、反省の弁もなかった。野党側の猛反発を受け、文書で追加説明をするとしているが、これには永田町関係者も憤りを隠さない。

「細田さんと旧統一教会との関係を追及しないのはおかしい、という声があり、いつまでたっても収まらない。それで仕方なく、映像などが残っているものについては認めた、というだけですね。この紙っぺら1枚からは『めんどくせえなぁ、もう』という書き手の気持ちが伝わってきます。国民の怒りに真摯に向き合おう、という気持ちは微塵も感じられない。これが日本の国会議員か、しかも衆院議長かと思うと、その無責任ぶり、厚顔さがただただ情けない」

 細田氏は19年の旧統一教会の関連団体のイベントの挨拶で「安倍総理にさっそくご報告致したい」と、にこやかな笑顔を見せている。選挙での旧統一教会票をとりまとめていた、との証言も浮上している細田氏は、安倍元総理とともに「旧統一教会と自民党をつなぐ総元締めだった」との説も…。

「旧統一教会は日本で税制上の優遇を受けながら、日本の信者から搾り取った金を韓国に流すカルト団体。韓鶴子総裁は『政治と宗教はひとつにならなければなりません』と主張しています。そんな団体と蜜月関係にある政治家などもってのほかだと、国民は怒っている。なのに、安倍さんと旧統一教会の関係について、岸田総理は『本人が亡くなられた時点において、その実態を十分に把握することは限界がある』として、完全に逃げ腰になっている。そんなごまかしが、このまま通るのか…」(政界関係者)

 岸田総理が得意とするのは「聞き流す力」になってしまった。

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由