芸能

玉川徹「電通発言」にテレビ朝日が猛烈後悔「3週間前の宗教1世発言で注意できていれば…」

「電通発言」で10日間出勤停止の謹慎処分を受けたテレビ朝日の玉川徹氏が、10月20日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」でさっそく復帰し、「取材記者」としてスタジオ生出演した。

 玉川氏は9月27日に日本武道館で行われた安倍晋三元首相の国葬で弔辞を読んだ菅義偉前首相について、電通が関与していたと、翌日の同番組で発言。これは全くの事実誤認だったことから謝罪に追い込まれ、局からは10日間出勤停止の謹慎処分を受けていた。処分明けの19日には同番組で再び謝罪し、今後は現場記者として取材し、それを番組で伝えていくと説明したのだった。

 実はテレ朝関係者には後悔がある。「電通発言」の3週間前、9月6日の同番組で、玉川氏は事実誤認の発言をしていた後、注意できなかったからだ。

 その日は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の宗教2世問題を取り上げた。玉川氏はスタジオで、宗教1世について「自分の人格ができ上ってから、自分で(旧統一教会を)選んだ」と発言。宗教2世については「2世は社会がなんとしてでも支えないといけないんだろうな、と思います」と、支援が必要との考えを示したのである。

 これに対し、旧統一教会問題に詳しい社会学者の塚田穂高氏が、玉川氏の発言の誤りを指摘する。塚田氏は1世について「旧統一教会は正体を隠した勧誘をしている」と解説。これは広く認められた事実でもある。玉川氏は塚田氏からの修正に「そうですね」と認めざるを得なかった。

「あの時は、塚田氏がすかさず玉川氏の発言を訂正できていたからよかった。でも『電通発言』の時は、事実誤認をスタジオの誰も指摘できなかった」(テレ朝関係者)

 玉川氏は「宗教1世発言」のミスを反省せず、3週間後に決定的な過ちを犯したのである。

「玉川氏はかねてから危なっかしい発言が少なくなく、注意を促すチャンスはいくらでもあったのに…」(前出・テレ朝関係者)

 バッシングされまくった玉川氏は今後、しっかり取材し、発言することだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
5
メッシ出場「コパ・アメリカ2024」よ、お前もか!アマプラ生中継に「なぜ?」の不満が噴出したわけ