芸能

浜田光夫 「吉永小百合と周りはみんな結婚すると思ってた」

テリー 浜田さんは吉永小百合さんとずっと共演してたでしょう。「ゴールデンコンビ」って呼ばれて。

浜田 そうですね。青春コンビでね。周りはみんな結婚すると思ってたんです。

テリー 僕も思ってましたよ。日本中が思ってました。

浜田 うん。それほど一緒にやってました。

テリー 一度ぐらいは口説いたんですか。

浜田 口説いたことはないです。覚えてるのは、「ガラスの中の少女」(浜田の日活デビュー作)の時に、新宿の三越の裏の甘味屋さんで一緒にみつ豆とあんみつを食べたんです。そしたら、「こういう時は男の人が払うべきなのよ」って、テーブルの下でお金を渡してくれて。「私が払っておくから」って。それで、「すみません」って言ってもらったんです。

テリー ええっ、あんみつ代ぐらい払ってくださいよ(笑)。お金、持ってなかったんですか。

浜田 いや、持ってましたよ。当時、「平凡」や「明星」の撮影でモデルみたいなことをやると何千円かくれたから、それを渡してくれたんでしょう。「私のほうが持ってるんだから、これで払っておきなさい」って。それっきり頭が上がらない(笑)。

テリー アハハハハ。でもね、あれだけ共演が多くて、浜田さんは吉永さんの一番の理解者だったと思うんですよ。主役の責任感、ツラさ、孤独。そういうことって同じポジションにいる人じゃないとわからないから。もし、浜田さんが積極的にいってたら、2人は結ばれたんですか。

浜田 そうかもしれないですね。

テリー なんでいかなかったの?

浜田 残念(笑)。

テリー いやいや、残念じゃなくて(笑)。何か理由があったんですか。

浜田 やっぱりしっかり者だったんですね、彼女がね。

テリー 彼女にするには最高じゃないですか。

浜田 いや、頭が上がらなかったんですね。セリフもバッチリ覚えてくるし。全てで僕の上をいってたんですね。

テリー 役者として?

浜田 役者として。それから作品的にも姉さん女房みたいなしっかりした役が多かったから、つけ入る隙がない。テリーさんじゃないと口説けない。

テリー いやぁ、もし僕がお付き合いできたとしても、たぶん3回目ぐらいのデートで愛想を尽かされますよ。中身がないんで(笑)。

浜田 そんなことないですよ。

テリー あの頃の日活のスターの方々とは今でもお会いになるんですか。

浜田 ありますよ。小百合さんがよくゴルフに誘ってくれる。

テリー 芦川いづみさんは? 僕、芦川さんも大好きだったんです。

浜田 でも僕は芦川さんとは、ほとんど共演はなかったから。結局、藤竜也が持ってったね。

テリー あれ、ズルいですよね。

浜田 あの野郎(笑)。

テリー アハハハ。僕もここへゲストで来てもらった時に、藤さんに「ズルいよ」って怒りました。でも、僕はあの頃の青春スターがほんとに大好きでね。和泉雅子さん、松原智恵子さん、笹森礼子さん‥‥。

浜田 笹森さんは僕よりちょっと上ですね。浅丘ルリ子さんに似てるっていうんで出てきた人ですね。

テリー 笹森さんも可愛かったですよね。太田雅子さんとかね。

浜田 今の梶芽衣子さん。

テリー そうですね。浜田さんは男性だと誰と。例えば赤木圭一郎さんとの共演ってあるんですか。

浜田 ないです。話したこともない。僕が日活に入って、しばらく鳴かず飛ばずだった時に、赤木さんがゴーカートの事故で亡くなっちゃったでしょう。だから、赤木さんとはちょうど入れ違いです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?