芸能

「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」

「あれ、インタビューは受けないんじゃなかったのか」──。

 そんな記者たちの不満の声が聞こえてきそうだ。

 メディアの不興を買っているのは、元ジャニーズの4人組アイドルグループ「男闘呼組」の成田昭次である。「男闘呼組」はこの7月、29年ぶりに再集結して大いに話題に。

 個々のメンバーにも耳目が集まった。特に成田は09年に薬物逮捕され、懲役6月、執行猶予3年の判決を受けて以降、表舞台から姿を消していたため、インタビュー依頼が殺到していた。しかし、ことごとく断っていたという。

「事件のことを蒸し返されるのが嫌だったのでしょう。ファンを裏切ってしまった、という思いも強かったでしょうね」(芸能関係者)

 そんな状況下、11月28日に突然、ヤフーで独自配信された独占インタビュー記事に、成田が登場したのである。

「このインタビューでは薬物事件について『これからもずっと十字架を背負っていくべきこと』だと語っていますから、強く反省しているのを感じます」(前出・芸能関係者)

 しかし「なぜ薬物に手を出してしまったのか」に対する説明はなく、本当にもうやっていないのか、といった疑問にも全く答えていない。そのためか、取材して記事を作成・配信したヤフーには「たかがそれくらい、今時どうってことない」などといった、見逃せないコメントがついてしまっている。

 これについて、ベテラン記者は厳しい意見をぶつけた。

「薬物に手を出した芸能人でも、また表舞台に復活している人は少なくありません。過去を反省しているなら、周りも受け入れ、再出発を阻んではいけません。ただ、人気者は周囲への影響が大きい。この場合、読者に『薬物犯罪は軽いもの』と受け止めさせないよう、もっと慎重に取り上げなくてはいけなかったのでは。薬物について、簡単なコメントだけで終わらせてよかったのか」

「本当に知りたいこと」に答えるべく、再びインタビューを受ける意思はないのか…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」