スポーツ

決定したのに発表なし…阪神・今岡真訪1軍打撃コーチにくすぶる「コロナ後遺症」

 来シーズンから阪神の1軍打撃コーチに決定している今岡真訪氏が、久々に公の場に姿を見せた。

 12月3日に兵庫県姫路市内の野球教室に指導者として参加した今岡氏は、子供たちに野球の楽しさを教え「原点に立ち返る気持ちになった」などと感想を語っていた。

 今岡氏は、本来なら11月の高知県安芸市の秋季キャンプに駆けつけて若虎の指導にあたるところだったが、一度も姿を見せることなくオフに突入した。また、「決定」はしているものの、球団からの正式発表はなく、阪神公式HPの「2023年コーチングスタッフ」にも名前が載っていない。その理由について球団OBが明かす。

「体調が悪いという情報がずっとあって、一時は重篤説まで流れたほどでした。実は7月下旬に新型コロナウイルスの陽性判定を受けていたのです。直後の8月3日の巨人対阪神戦の解説や9月に行われる予定だった講演会もキャンセル。結局、1カ月以上も後遺症の影響でなかなか体調が回復せずにいたといいます」

 岡田監督も今岡氏について多くを語ってこなかったが、このあたりの事情を加味した判断だったようだ。

「体調が悪い中、今岡氏はコーチ就任の要請を保留していました。万全ではない状態でコーチはできないと。別の人物にコーチが決まっても仕方ないと思っていたようですが、岡田監督は『(体調が回復するまで)待つ』と告げたそうです。そんな言葉に今岡氏は『岡田監督を男にする!と決意した』と語っていましたね」(前出・球団OB)

 来年2月1日からは沖縄県宜野座村で春季キャンプが始まる。課題である得点力アップのためには今岡氏の指導は必要不可欠であり、ファンはもちろん、監督も選手も1日も早い今岡氏の「正式就任」を待ち望んでいるに違いない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに