スポーツ

ユニフォームを脱いだらオンナ問題でエライことに/球界「珍惜別」煙たがられる選手の悲哀

 糸井嘉男、内川聖一、福留孝介など、今年も多くのプロ野球選手が現役引退を決断して、ユニホームを脱いだ。惜しまれる選手が多い一方で「厄介者扱い」として、球界を去ることを喜ばれる悲しき選手がいるのもまた、事実だ。

 30代半ばまでセ・リーグ球団に在籍し、野手としてプレーしたAは、現役時代から超がつく「文句ばかり」が口をつく選手だった。

「中堅どころの選手になって以降、大した成績も残していないのに、立派な高級外車を乗り回していました。晩年は2軍から上がれずにいると後輩イジりが目立ち出して、煙たがられるようになった」(球界関係者)

 引退を見据え、辞める数年前から第二の人生を模索して準備したが、ユニフォームを脱ぐと「身から出たサビ」が自身を襲う。

「キャンプ地の飲食店で出会った年下の女性従業員と男女の関係になった結果、女性は妊娠した後に出産。妻は激怒しましたが、最終的には容認して離婚した。手掛けていた副業で得た収入は全て元妻に渡し、自宅も追い払われる事態に。金欠なのか、先日も人気現役選手とのトークショーを上から目線で打診してきたのですが、面倒な先輩として、スケジュールを理由に断る人が続出。『お前も話が来たのに断ったの?』と球界ではちょっとした話題になりました」(前出・球界関係者)

 なんとも悲哀溢れる話である。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白