女子アナ

日本テレビ・水卜麻美が「恋愛スイッチ入った」断言で「昔の男」と再燃

 日本テレビの水卜麻美アナに、今年は何かが起こる!? 1月10日放送の、オードリー・若林正恭とMCを務める「午前0時の森」で、思わぬ大胆発言を口にしたのだ。

 新年一発目の放送ということで、3人の占い師に依頼し、若林と水卜アナの今年の運勢を発表。すると、水卜アナの恋愛運について、全ての占い師が「2月」にいい意味で何らかの変化があると予言したのである。

 これに水卜アナは激しく反応。「何があるの!?」と動揺しつつも、占い師のひとりの「2月は恋愛モードが活発に。本来の魅力がアップ、恋愛スイッチが入る」との指摘に「もう入ってます!」と断言したのだ。

 女子アナ評論家によれば、

「とはいえ、現段階で相手がいるかどうかはわかりません。35歳になる水卜アナですが、これまで熱愛が報じられた相手は12年の日本テレビディレクター、14年の報道記者、そして15年に伝えられた関ジャニ∞の横山裕で、どれも実りはなく、最近はとんとウワサがありません。今となっては日テレの看板アナだけに、相手がいたとしても、最大限の警戒をしているでしょうね」

 そんな水卜アナが選びそうな男とは、どんなタイプなのか。女子アナ評論家が続けて、

「まず同業のアナウンサーについては『絶対にうまくいかない』と断言しています。プライドがぶつかるからでしょうね。養われる側でなく『養いたい』としており、学歴や収入などのスペックにはこだわらない。一方、今回の占いで『昔、付き合っていた人と再会して心が動くかも』とした鑑定には『同窓会とか開かれたら、変にオシャレして行っちゃうかも』などと、まんざらでもない様子でした。一般人にも門戸は開かれているようです」

 前のめりになり過ぎて、妙な男を捕まえないよう…。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阪神・岡田彰布と因縁浅からぬ人物が死去…江本孟紀が明かした「球団と軋轢で監督退任」の舞台裏
2
「そして理事長だけが生き残った」日本大学アメフト「廃部」の陰でまんまとしてやった林真理子の「老獪なる保身術」
3
楽天・安楽のハラスメント疑惑を「胸クソ悪い」「アウトだな」バッサリ切ったOBの逆鱗
4
楽天が放出した「パワハラ安楽智大」のトバッチリで中田翔の移籍先が決まらない「浪人の危機」
5
逮捕された元夫に「余罪発覚」なら…南野陽子が横領事件に巻き込まれて女優生命の危機に!