政治

岸田総理との共同記者会見が中止されたのは80歳バイデン大統領に「認知症疑惑」が浮上したから

 フランス、イタリア、イギリス、カナダへの外遊を経て、1月13日、岸田文雄総理はワシントンで米バイデン大統領との最終首脳会談に臨んだ。

 ところが今回、会談後に両首脳によって行われるはずだった恒例の共同記者会見はなぜか、なし。その理由について、機密文書の持ち出し疑惑の渦中にあるバイデン大統領に配慮したホワイトハウスが会見を避けたため、とされるが、本当の理由は別にあるという。

 ホワイトハウスの内情に詳しい国際政治ジャーナリストが明かす。

「バイデンはこれまで『中国が台湾に侵攻した際に、米軍は台湾を守るのか』とのメディアの質問に『そうだ』と明言したり、ロシアのプーチン大統領を『人殺し』と吐き捨てて『権力の座にとどまってはならない』と断言したりするなど、ホワイトハウスが『アドリブ発言』と呼ぶ放言を繰り返してきました。今回の共同記者会見の中止は、機密文書問題に対する失言を警戒したため、ということですが、それはあくまでもホワイトハウス発の表向きの理由にすぎず、本当の原因はバイデンの健康状態にあると言われているのです」

 世界の盟主にして世界の警察の役割をも期待されるアメリカ大統領の身に今、何が起きているのか。国際政治ジャーナリストが続ける。

「実は80歳を迎えたバイデンが『認知症』に罹っているのではないか、との懸念があるのです。昨年9月28日にホワイトハウスで演説した際も、バイデンは前月に事故死したはずの下院議員の名前を口にし、虚ろな目で会場を見回しながら『ジャッキーはいるのか。ジャッキーはどこだ』と弱々しく呼びかける一幕がありました。最近、とりわけ反応が鈍ってきていることも併せ、ホワイトハウスはバイデンがさらなる失態を演じることを心配し、共同会見の中止に踏み切ったとされています。過去にはレーガン大統領が認知症を罹っていることを隠しながら、大統領としての執務を長く続けていた前例もありますからね」

 ある意味、バイデン大統領の認知症疑惑は、西側諸国にとって「世界の3大悪党」と言われるロシアのプーチン、中国の習近平、北朝鮮の金正恩の跳梁跋扈以上に、世界秩序の崩壊につながる深刻な脅威と言えるかもしれない。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    悩める男性を2人が全力応援!YouTube番組「オトナの保健室」がいま話題に

    Sponsored
    249165

    30代後半あたりから悩む男性が急増するというAGA(男性型脱毛症)。「数年前の自分の写真と比べて生え際が後退している」、「風呂上りにドライヤーをかけると頭皮の見え具合がハンパない」など、気付くきっかけはさまざまだが、一度気になり始めると普段…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
落合博満がWBC栗山監督を絶賛しても「どの口が言うのか」野球ファンが忘れない「全員辞退事件」
2
次期侍ジャパン監督「イチロー有力候補」で栗山監督との「因縁の引き継ぎ」はどうなるのか
3
美智子上皇后の母校にも波及する「ヨン様の恵泉女学園大」閉学ショックと「女子大消滅」危機
4
au「あまのじゃ子」ねっとりCMタレントに噴出した「拒絶感」の原因
5
村上宗隆を「豆大福」と呼び「ヌートバー母」がカリスマと化した「WBC裏観戦記」