政治

岸田総理との共同記者会見が中止されたのは80歳バイデン大統領に「認知症疑惑」が浮上したから

 フランス、イタリア、イギリス、カナダへの外遊を経て、1月13日、岸田文雄総理はワシントンで米バイデン大統領との最終首脳会談に臨んだ。

 ところが今回、会談後に両首脳によって行われるはずだった恒例の共同記者会見はなぜか、なし。その理由について、機密文書の持ち出し疑惑の渦中にあるバイデン大統領に配慮したホワイトハウスが会見を避けたため、とされるが、本当の理由は別にあるという。

 ホワイトハウスの内情に詳しい国際政治ジャーナリストが明かす。

「バイデンはこれまで『中国が台湾に侵攻した際に、米軍は台湾を守るのか』とのメディアの質問に『そうだ』と明言したり、ロシアのプーチン大統領を『人殺し』と吐き捨てて『権力の座にとどまってはならない』と断言したりするなど、ホワイトハウスが『アドリブ発言』と呼ぶ放言を繰り返してきました。今回の共同記者会見の中止は、機密文書問題に対する失言を警戒したため、ということですが、それはあくまでもホワイトハウス発の表向きの理由にすぎず、本当の原因はバイデンの健康状態にあると言われているのです」

 世界の盟主にして世界の警察の役割をも期待されるアメリカ大統領の身に今、何が起きているのか。国際政治ジャーナリストが続ける。

「実は80歳を迎えたバイデンが『認知症』に罹っているのではないか、との懸念があるのです。昨年9月28日にホワイトハウスで演説した際も、バイデンは前月に事故死したはずの下院議員の名前を口にし、虚ろな目で会場を見回しながら『ジャッキーはいるのか。ジャッキーはどこだ』と弱々しく呼びかける一幕がありました。最近、とりわけ反応が鈍ってきていることも併せ、ホワイトハウスはバイデンがさらなる失態を演じることを心配し、共同会見の中止に踏み切ったとされています。過去にはレーガン大統領が認知症を罹っていることを隠しながら、大統領としての執務を長く続けていた前例もありますからね」

 ある意味、バイデン大統領の認知症疑惑は、西側諸国にとって「世界の3大悪党」と言われるロシアのプーチン、中国の習近平、北朝鮮の金正恩の跳梁跋扈以上に、世界秩序の崩壊につながる深刻な脅威と言えるかもしれない。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?