政治

小池百合子を悩ませる三浦瑠麗の夫「詐欺告訴」と豊島区議の夫「窃盗逮捕」Wパンチ

 地域政党・都民ファーストの会の女性区議の夫が窃盗容疑で逮捕されるという事件が発生し、都民ファースト特別顧問の小池百合子都知事や党関係者らに大きなショックを与えている。

 1月20日までに警視庁に逮捕されたのは、自称・会社役員の板倉史也容疑者。昨年12月、財務局の職員を装って都内の80代女性宅を訪ね、キャッシュカード2枚を騙し取った疑いが持たれている。被害女性宅には事前に複数の男女から「あなたのキャッシュカードが詐欺被害に遭っている可能性がある」との電話があったという。

 板倉容疑者は不動産会社を立ち上げたがうまくいかず、およそ8000万円の借金を抱え、カネの工面に追われていた。社会部記者が言う。

「青山学院大学卒で、大学時代はレスリングで全日本学生選手権を2連覇する実力があった。卒業後、サラリーマンを経て17年頃に不動産会社を立ち上げたといいます。20年には女優の元谷百合奈と結婚。なんとも羨ましい経歴だけに、今回の事件には驚かされました」

 元谷氏は19年に都民ファーストの会から豊島区議選に出馬、当選して区議を務めている。区議会関係者が言う。

「19年の区議選は36議席を51人で争う激戦でした。しかし元谷家は、曽祖父が豊島区議会議長を4期務めた名門一家。元谷さんも、そうした家系に加え、その美貌と『小池チルドレン』の大看板をバックに当選した。今回の事件は本人がやらかしたことではありませんが、根深そうな犯罪に夫が手を染めたとあって、影響が出ないわけがないでしょう」

 都民ファースト関係者も、

「ショックです。区民や世間がどう見るか。今春には豊島区議選もあり、党勢に影響がないか心配しています」

 と溜め息をつくばかりである。

 時を同じくして、国際政治学者・三浦瑠麗氏の夫が代表を務める会社が、太陽光発電事業への出資を名目に約10億円を騙し取ったとして刑事告訴され、東京地検特捜部の家宅捜索を受けている。太陽光発電を推進する小池知事は今、悩みの種が一気に増えつつある状況のようだ。

(田村建光)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変