エンタメ

ドンキホーテ谷村ひとし「映画とパチンコの関係性」(1)

「CRぱちんこAKB48」(京楽)が登場して、どれだけパチンコマネーが芸能界で踊っていたかは、ボクがここであらためて書く必要もないほど、ハッキリと社会現象にすらなっています。

 同じように13年11月に登場した「CRルパン三世~消されたルパン~」(平和)の超大ヒットで、実写版の映画「ルパン三世」が小栗旬主演で8月下旬に公開。ルパンがパチンコファンから強奪したマネーは、ファンのハートまで盗んで、40年以上前の原作マンガやアニメを、時を超えてよみがえらせて、今では社会現象になっています。

「中古バイク販売会社のCMをルパンに盗られた!」と、漫才のネタにしているのは、雨上がり決死隊のおふたりですが、いつの間にかテレビのワイドショーやバラエティで、ルパンのタイプライター音や大野雄二さんの名曲の数々が氾濫している2014年です。まさに、パチンコマネーは、芸能界やヒット商品の牽引車でもあり、パチンコがブームを作っていると言っても過言ではありません。

 映画といえば、現在公開されている「呪怨~終わりの始まり」。去年登場した「CR呪怨」は、いまいちのヒットでしたが、大量導入したホールも多かった。映画製作は便乗し損なってはいますが、7月、ついにリング3「CRリング 運命の日」(藤商事)がホールに登場します。すでに5万台突破の受注で大ヒット確定です。去年の「CR呪怨」がひどいデキだったのに3代目リングが売れた理由は、11年から12年にかけてのまる2年、現在でもホールで人気をキープしている2代目リング「CRリング~呪いの七日間~」の大ヒットのおかげだと言えます。

 その正統後継機である3代目リング「運命の日」は、パワーアップした貞子の手の役モノが、指をカタカタ小刻みに震わせて「ギャーッ!」と急降下するという、小技の効いた演出です。この夏、ホールの冷房がいらないぐらい、パチンコファンを震え上がらせるのは間違いありません。

 台枠の右上、他のメーカーではスピーカーのある位置に、大当たりを知らせる“ラッキーエア”が搭載されています。小型扇風機が埋め込まれた吹き出し口があり、大当たりすると、フワッと、貞子があなたの髪をなでるように風が吹きます。スピーカーは上皿の左右に下がったので、重低音とともに、貞子の呪いを心臓目がけて「ドゥウン」と響かせ、襲ってきます。

 体感型のパチンコも、さらに進化して、アトラクションの世界と言える世界になってきました。

 テーマパークの体感映像のように、全国各地に3D&4Dシアターの映画館が増えてきていますが、一足先にパチンコが体感4Dゲームマシンとして、ここ1~2年で映画を超える日も近そうです。

◆プロフィール 谷村ひとし 1953年生まれ。95年、みずからの立ち回りを描いた「パチンコドンキホーテ」(週刊モーニング)で大ブレーク。過去20年間のパチンコ収支はプラス6200万円突破。累計で20万人以上を擁する携帯サイトで毎日情報を配信中。詳しくは「谷村パチンコランド」で今すぐ検索!

※この連載に記載されたメーカーごとの大当たりしやすい回転数や独自の攻略法はメーカー発表の内容ではなく、あくまで谷村ひとし氏の経験則であり、データ収集に基づいた私見です。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!