社会

早くも年末の“目玉候補”に浮上した野々村竜太郎の存在価値

 無名の地方議員から一夜にして全国区になった兵庫県議会の野々村竜太郎氏(47)。

 会見で不自然な日帰り出張を追及されて号泣した姿が報じられると、県議会事務局や県広聴室に苦情や抗議の電話やメールが殺到。そんな中、笑みを隠せないのは民放ワイドショー関係者だ。

「今、一番数字を持っているのが野々村氏。局内ではサッカー日本代表が惨敗に終わり、どんよりとした空気が漂っていましたが、あの泣き顔で一気に活気づいた。スター誕生の瞬間を見ましたね(笑)」

 各マスコミが野々村氏の周辺取材を進めると、政務調査費で80万円分の家電製品を一括購入したり、月40万円の切手代の支出など叩けばホコリだらけ。

 さらに自身のツイッターも話題になり、「兵庫県議会が憎い」と異様なつぶやきをしたり、婚活までしていたことが判明した。

「記者会見終了後は、すぐに泣き止んですっきりした顔で帰りました。本人もまさかここまで大ゴトになるとは思わず、どんどん過去を暴かれ、マスコミ恐怖症になっているようです」(地元紙記者)

 人目を避けるように“逃亡生活”に入り、7月7日の県議会に呼ばれた際は、議長応接室前に集まった約100名の報道陣にバレないように、貨物用エレベーターを使って入室したという。

 まったく姿を見せなくなった“時の人”に、前出・民放ワイドショー関係者はこう語る。

「できれば年末まで雲隠れしてほしいですね。それで特番に野々村氏が出演すれば、視聴率20%超えも期待できる。議員としては県民の信頼を失い、存在価値はありませんが、テレビ局では喉から手がでるほど欲しい逸材。議員を辞任してもテレビ局でひっぱりだこになるでしょう」

 今年は佐村河内守(50)、小保方晴子(31)と話題の人材豊富。テレビ局がどの“目玉候補”を口説き落とすのか、年末が楽しみだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策