芸能

和田アキ子を飲み込んだ「オダギリジョーと香椎由宇」急転直下の報告/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 昨今ではすっかりお馴染みになった、年末の「駆け込み婚」だが、まだ珍しかった2000年代前半、しかも当日午後2時にマスコミ各社へファックスで結婚を報告。午後7時から都内のホテルで入籍発表する、という慌ただしいスケジュールで行われたのが、07年12月27日のオダギリジョーと香椎由宇の会見だった。

 会見場となったウェスティンホテル「STAR ROOM」には早くから報道陣が詰めかけ、その数ざっと150人。登場したオダギリは役作りなのか、伸ばし放題の髪に、髭もボーボー。香椎はシックなシルバーのブラウス姿で、まさに美女と野獣である。

 2人の出会いは05年の映画「パビリオン山椒魚」(冨永昌敬監督)。オダギリいわく、香椎が自分と同じ誕生日(2月16日)だったことで運命的な出会いを感じたという。

「これまで金正日(当時の北朝鮮総書記)しか知らなかったので、びっくりして。付き合った時から結婚を意識していた」

 2人の交際は一部女性誌に報じられたものの、その後は特に進展もなかったことから、芸能マスコミはどこもノーマークだった。

 決婚を決断した理由について、オダギリは、

「来年から海外での仕事が多くなり、日本にいることが少なくなるので、彼女も心配だろうし、安心させたかった。会見をするには今日か明日しかなく、急な会見になりました」

 すでに香椎の両親には挨拶を済ませており、

「海外に行く前に、ご両親に自己紹介を済ませておきたいと思い、彼女にそう伝えました。それが僕としてのプロポーズでした」

 とはいえ、前年11月には「FRIDAY」に香椎と小栗旬とのデートが報じられたばかり。これに対し香椎は、

「(小栗とは)すごく仲が良く、会う時はオダギリさんにも伝えておりました」

 一方のオダギリも、

「みんな友人? そういうことじゃないですかね」

 笑顔でかわしたものの、瞳の奥が笑っていないことは、誰の目にも明らかだった。

 会見は香椎が所属するホリプロの仕切りだったが、スポーツ紙芸能デスクによれば、この日はホリプロの大御所・和田アキ子の競艇イメージキャラクターの会見があり、

「ニュースがなければそちらを大きく扱う予定だったけど、このニュースで和田の方は囲みかな。でもこのバッティング、社内的に大丈夫なのかなぁ」

 偶然にせよ、同じ日に会見を開いた後輩の身を案じるその言葉に、筆者も大笑いだった。

 ちなみに香椎の両親は躾に大変厳しく、交際していた2年間は「夜10時の門限を守ってくれた」ことも、結婚快諾の大きな要因になったようだ。

 エッジの利いたクールなイメージとは異なり、11歳年下の香椎を射止めるために、おそらくはどんな努力をいとわなかったであろうオダギリの生真面目な素顔が、ふと垣間見える記者会見となったのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
水原一平が訴追されて大谷翔平の「次なる問題」は真美子夫人の「語学力アップ」
3
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】
4
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
5
「失策王&打率2割以下」阪神・佐藤輝明に持ち上がる「外野へ再コンバート」の劇薬