芸能

黒木メイサ 6億デキ婚借金を“峰不二子”役きっかけで払拭できるか?

20140828f_2

 8月30日、人気アニメの実写版映画「ルパン三世」(東宝)が公開される。グラマラスな小悪魔・峰不二子を演じるのは黒木メイサ(26)だ。“原作のイメージと違う”といった批判的な声もある中、彼女の勝負艶技は前評判を覆しそうだ。

 黒木の肢体に貼り付くようにピッタリとフィットした、黒光りする革スーツのファスナーが引き上げられていった。ただし全てが閉じられるまでは、半開きの部分から艶やかな素肌が無防備に露出しているのだ。上半身をカメラが捉えるや、こんもりとした双丘、張りのあるバストがはっきり見て取れるではないか。

 B99.9、W55.5、H88.8という夢のようなスタイルを誇るセクシー美女・峰不二子に扮した黒木は、同映画でサービスショットを連発するのである。

「正直、公式発表でB80・W60・H85というスレンダー体型の黒木では不二子のイメージに遠いと思われていた。実際、制作サイドは当初、綾瀬はるかをキャスティングしようとしていたものの、話がまとまらずに黒木を起用することになったといいます。とはいえ、劇中で黒木は全裸で泡風呂に入って片脚を上げ、自分のボディにほれぼれとするような妖艶な姿を見せつけたり、ルパン役の小栗旬をベッドで誘惑し、下から頭を引き寄せて唇に吸いつこうとするなど、惜しみなくセクシーフェロモンを噴出させています」(広告代理店関係者)

 黒木は8月6日に行われたイベントにも、ボディにフィットしたライダースーツで登場して色気を振りまくなど、峰不二子としてのアピールに大忙しだ。

 そればかりか、彼女は映画の公開と並行して9月8日まで舞台出演、さらには9月2日からNHK BSプレミアムでスタートするドラマにも主演。その間を縫ってイベントに駆けつけるという具合で、9月で2歳となる子供を抱えるママとしては、いささか働きすぎな印象は否めない。

「いや、借金返済のため馬車馬のごとく働かなければいけないんですよ」

 内情をこう話す、プロダクション関係者が続ける。

「12年に突如、現夫の赤西仁と“デキ婚”をした黒木は、出演していた大手自動車メーカーが放送中止にしたことを筆頭に、所属事務所に対して6億円とも言われる損失を与えたんです。産休に入るや、彼女の穴を埋めるべく、同事務所の堀北真希と桐谷美玲は酷使されました。2人に対しても頭が上がらなくなった黒木は要求されるまま働かざるをえないんですよ。産休明け直後の13年初頭からNHK大河ドラマ『八重の桜』で復帰していますが、まだまだ返済できていない」

 さらには、私生活での不安要素も尽きない。

「今年2月に解雇同然でジャニーズを辞めた夫・赤西が、6月に一般人と警察ざたのトラブルを起こしたと一部で報じられ、黒木の事務所は敏感に反応。早期離婚を視野に黒木と話し合いを重ねているそうです。黒木の仕事が忙しいため、年末までは動きはなさそうですが、落ち着けば‥‥」(芸能記者)

 芸能評論家の三杉武氏が語る。

「黒木は結婚して子持ちでありながら、ママタレの要素が前面に出ていないため、峰不二子のような肌の露出を要求される役でも違和感がないんですね。私生活の展開も気になりますが、それに影響されず、一肌脱げば新たな魅力が出ると思いますよ」

 まずは峰不二子艶技でどこまでセクシーさをアピールできるか注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!