芸能

最下層の「回廊」から「フッキング」まで…「King&Prince」も「なにわ男子」も経験したジャニーズJr.の知られざる「階層」

 ジャニーズ事務所がかねてより発表していたジャニーズJr.の「22歳定年制度」が、3月31日に施行された。満22歳となるJr.勢と今後について話し合い、合意に至らなかった場合は契約を終了。すでに第二の人生を歩んでいる元Jr.が何人もいる。

 Jr.たちは、A.B.C-Zのようなオリジナルソングを収録したDVDの販売、Travis Japanのような全世界配信、一般的な1stCDのリリースをもって「デビュー」とされる。まだデビュー前の約200名のメンバーがいるJr.には、さまざまな階級が存在する。

 ステージに立つことはできたものの、外周で手を振ったり、ダンスのまねごとをするのは最下層。「回廊ジュニア」と呼ばれる。

 ここでステージ度胸が試されると、次は「旗ジュニア」と称される、大きな旗を振る役に昇格する。回廊とともに照明は当たらず、まれに先輩を邪魔するため、「見えない」とファンから煙たがられる悲しい存在だ。ここまでは、初心者が担当する。

 次は「煽りジュニア」。ライブ開始前に「みんなー、盛り上がる準備はできてるかーっ!」と煽る前説の役だ。マイクを手にするため、有望格が担当する。先輩の隣でコーラスを担当する「マイクジュニア」と併せて、エリートコース。青田買いするジャニーズマニアは、この段階で推しを決める。さらにその上に位置するのが、

「2大巨頭が存在していて『モップジュニア』と『フッキングジュニア』と呼ばれます。モップは、大量の水を使った演出のあとに登場。このあとの激しいダンスで先輩たちが滑らないように、ライトが当たらないところで拭き掃除をするのです。フッキングは、命を預かる仕事。ジャニーズのお家芸といえるメンバーをワイヤーで吊るすフライングで、背中のハーネスとワイヤーのフックを脱着する役割です。一歩間違うと大事故につながるため、信頼あるJr.にしか任せられません」(アイドル誌ライター)

 フッキングジュニアは、先輩の両脇を固める。ライブ映像では確実にフレームインするため、Jr.にとっては顔を売るチャンスだ。Jr.歴が長かったSnow Manの岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介は、この道のベテランだった。

 今をときめくなにわ男子もKing & Princeも、フッキングの際には常に緊張感が走ったという。下積みはスターになるための通過儀礼なのだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
2
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
3
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
4
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること