芸能

ヤクルト×ロッテ交流戦で初激突「伴侶が元AKB48」異色対決の軍配

 元AKB48板野友美の夫でヤクルトスワローズの高橋奎二投手が、6月7日のロッテ戦で黒星を喫した。先発して4回2/3を5安打3失点で降板。2軍調整して約1カ月ぶりの復帰登板だった。

 多田愛佳と真剣交際しているロッテの山口航輝外野手との「伴侶が元AKB48」対決は、高橋が2回にヒットを打たれ、山口に軍配が上がった。スポーツ紙デスクが解説する。

「力んで四球を出し、点を取られる最悪のパターンでした。今年は高橋の調子が悪く、これで3敗目(2勝)。3月のWBCでは世界一に貢献しましたが、アメリカから帰国後はずっと体の調子が悪いみたいです。5月に2軍落ちし、トレーニングしていましたが、上向きにはなっていません。ヤクルトの上位進出には欠かせない投手だけに、復調が待たれるところですが…」

 妻の板野は6月4日にインスタグラムを更新。「振り付けが可愛くて踊ってみた」と、ヘソ出しした黒のショーパンとロングブーツ姿で、激しいダンス動画を公開している。

 女性5人組グループ「LE SSERAFIM(ル・セラフィム)」の曲に合わせ、腰をくねくねと揺らしながら、美しい太腿と腕を大きく動かした。

「第1子となる女児を2021年に出産したばかりとは思えぬスタイルの良さで反響を呼ぶ一方、夫が本業で苦しんでいる時期にキチンと支えてあげた方がいい、といった声も聞かれます。現在もタレント活動をしているので話題作りは大切ですが、確かにもうちょっと夫に配慮してもよかったかもしれませんね」(芸能記者)

 そんな批判を抑え込むためにも、高橋の反撃が待たれるのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】