スポーツ

結婚披露宴でも変化が…照ノ富士の「マスコミ嫌い」を撤回させた夫人の献身

 大相撲の横綱・照ノ富士が6月11日、東京都内のホテルで結婚披露宴を盛大に開いた。2018年にツェグメド・ドルジハンドさんと婚約して、2021年に東京・富岡八幡宮で挙式。2022年に第1子テムジン君が生まれていたのだが、コロナ禍で披露宴が延期になっていた。

 五木ひろしや小林旭、野球解説者の槙原寛己氏ら、約800人が出席してお祝い。夏場所で6場所ぶり8度目の優勝を果たした照ノ富士は、

「この日を迎えることができて、本当にうれしい。(夫人は)心の支え」

 とノロけた。若い頃は夜遊びが大好きで、錦糸町の店をハシゴして飲み歩く姿が見られた横綱はマスコミ対応が嫌いで、記者に悪態をつくことも。「プライベートまで追われたくない」と漏らし、テレビ番組の密着取材を断った経験もある。モンゴルから一緒に来た逸ノ城とのライバル関係を煽るメディアに対しても「そういう気持ちはない」と、つれない態度を貫いた。かつてはそれだけ、メディアとは距離を置いていたのだが、

「2015年の大関昇進後に膝の負傷と糖尿病などに見舞われ、序二段まで陥落した苦労人。以前は振る舞いが悪く、傍若無人だったのが、夫人の支えもあって改心した。病気やケガを克服するにつれ、人間的にも丸くなりました。人への気遣いができるようになって、横綱としての品格が備わってきたと評価されています。今回の結婚披露宴も代表撮影取材を許し、記事にすることを快諾していました。メディア嫌いは薄れてきています」(角界関係者)

 大人になった横綱が、7月9日に初日を迎える名古屋場所でも賜杯をさらうかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる