芸能

「日本エレキテル連合」 ライバルはふなっしー!?

 女性お笑いコンビの日本エレキテル連合の快進撃が止まらない。「ダメよ~ダメ!ダメ!」のフレーズがウケ、超売れっ子となった2人。「小平市の細貝さん」に扮する中野聡子と「朱美ちゃん3号」に扮する橋本小雪は、ブレイク後、寝る暇もないほどの多忙な日々を送っている。橋本は1度過労でぶっ倒れたほどだ。それでも2人は10月10日の所属事務所のお笑いライブ「タイタンシネマライブ」に休まず登場した。そこで明らかになったのが、2人の働き蜂ぶり。2時間足らずのライブで新ネタを披露した後、営業に出かけて稼いできたのだという。

 ライブを観ていたライターが説明する。

「出演者全員が集合したエンディングで、なぜか2人がいなかった。同期のお笑いコンビのウエストランドが、『エレキテルは近くでやっている営業の現場に行きました』と説明したため、会場が大いにどよめきました。その後、白塗りメークの2人が駆け付けてきました。中野は『鍵屋関係の営業に行ってまいりました。笑いで心の扉を開けてまいりましたよ』と明かし、橋本が爆笑問題の田中からの質問に『営業の現場はどうだった?』と聞かれて『ダメよ~ダメ!ダメ!』とこたえて、大爆笑。やっぱりあのフレーズを聞かないと、観客も出演者も納得できないみたいで、最後に大盛り上がりで終了しました」

 そんな大ウケに便乗しようと張り切っているのが、同事務所の太田光代社長。2人のキャラそっくりの人形をポチッと押すと、しゃべりだすおしゃべりマスコットの発売が決定。第2弾として2人のキャラが両面にプリントされたスマホ用充電器の発売が決まった。

「長く手元に置けてずっと使えるものをということで、商品化となった。狙うはクリスマスプレゼント。ふなっしーもコラボ商品がバカ売れし、多種多様のキャラクターグッズが超人気に。あそこまでブレイクするとはだれも思わなかった。光代社長はエレキテル御殿を建てると息巻いてるらしい」(芸能ライター)

 年末の流行語大賞を取れれば、その可能性に一歩近づきそうだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」