芸能

坂口杏里 本人会見がなかなか実現しない「ギョーカイ的裏事情」とは?

「何て日だ!」のギャグで小ブレイク中のお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(38)とのデート現場が写真誌に報じられた坂口杏里(23)。以前から小峠との親密ぶりをツイートし、報道から4日後の10月7日にはツイッターでファンから「小峠さんとの結婚の可能性は何%?」と問われ、「結婚願望異常なほど強い私は50~60くらいかなぁ?」とも答えている。ところが、騒動から2週間近くたっても、本人はこの件に関して、報道陣の取材にはまったく応じようとしなかった。その裏には、所属事務所内のある事情も影響していたようで……。

 坂口の所属事務所は小峠サイドと同様「恋人ではありません」とコメントしてはいるが、決して2人の仲を否定するのに躍起になっているわけではない。

「そもそもが、伝説の女優坂口良子(享年57)の娘という以外、天然ボケぐらいしか印象がない。そんな坂口の『艶聞』となれば、むしろ、バラエティ番組などで積極的に存在感をアピールするような事務所サイドの戦略があってもいいんじゃないかとも思うんですが……」(ベテラン芸能記者)

 こうしたいささか不可解な舞台裏に関して、スポーツ紙芸能担当デスクが明かす。

「坂口の所属事務所には、新人養成を担当する関連会社があるんですが、その経営に携わり、坂口の所属事務所とも関係の深いK氏が2カ月前に、自身が経営する芸能事務所の所属俳優を殴り警視庁に傷害容疑で逮捕されているんです。逮捕容疑は昨年12月下旬、事務所内で所属男優にケガをさせ、K氏も容疑を認めていたんですが、検察は不起訴。要は身内同士の喧嘩だったからなんですが、背景に、詳細に報じられると興味本位で報じられてしまいそうな事情もあったという話なんです。逮捕からそう日がたっていないこともあり、準備不足で会見などに臨んだりして、いらぬ質問が飛び出したりしてもいけないので、準備をして慎重にタイミングも見計らっているのではないでしょうか」

 人気タレントの眞鍋かをりや小倉優子が去った坂口の事務所の「売れっ子」は重盛さと美など、あまり多くはない。それだけに、今後ますますブレイクする可能性のある坂口の売り方同様、事務所自体の危機管理にも慎重になっているということか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”