芸能

さまぁ~ず&爆問がレギュラー番組続々終了で“第二のとんねるず”危機!?

 9月8日、テレビ朝日の深夜バラエティ枠「バラバラ大作戦」で、10月より新たにスタートする7番組が発表された。テレ朝はこの秋、大幅な改編を行うという。

「テレ朝によると、この秋から『バラバラ大作戦』枠では、もう中学生、ネプチューン・堀内健、NMB48・渋谷凪咲、空気階段、ぺこぱ、ハマ・オカモト&乃木坂46・齋藤飛鳥、マヂカルラブリー・野田クリスタル&メイプル超合金・カズレーザーらがメインの、合計7番組を開始するとのこと。また、同枠で放送されていた日向坂46・齊藤京子とヒコロヒーの冠番組『キョコロヒー』は、水曜深夜0時15分枠へ昇格となります」(テレビ誌記者)

 今回の新番組発表により、元の「バラバラ大作戦」枠で放送されていたバラエティは、枠移動&リニューアルを続々と発表。しかし現在のところ、月曜深夜に放送されていたさまぁ~ずの冠番組「さまぁ~ず論」は続報がないため、終了が濃厚となっている。

 そんな中、ネットではベテランコンビの今後を心配する声もあがっているという。

「さまぁ~ずはこの秋、冠バラエティ『紙とさまぁ~ず』も終了するほか、『モヤモヤさまぁ~ず2』(いずれもテレビ東京系)は、日曜21時から土曜23時へと降格することが発表されました。ですが、さまぁ~ずはまだ、クイズ番組『Qさま!!』(テレビ朝日系)や、旅バラエティ番組『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』(TBS系)などが残っています。その一方、爆笑問題は、3月に『爆報! THE フライデー』(TBS系)、9月に『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)が終了となり、ゴールデン帯のレギュラーがついにゼロに。これらの状況に関し、お笑いファンからは『今年だけで、爆笑とさまぁ~ずの冠番組が2本も終わるのか』『ベテランはギャラが高いから使い辛いのかな』『地上波レギュラーが消えたとんねるずのようにならないといいけど』などと様々な声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえ爆笑問題は、10月から深夜枠ながら新番組「まさかのルールはなぜできた!?作画プレゼン!刺さルール」(テレビ朝日系)のMCを務めることが発表されている。両コンビにとって、この秋以降は正念場となりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史