芸能

「24時間テレビ」募金額を激減させたのは超無神経な「ジャニーズ祭り」と「スキャンダル隠し」演出

 当然の結果だろう。なにわ男子がメインパーソナリティーに、芦田愛菜と小泉孝太郎、有働由美子がチャリティーパーソナリティーを担当した日本テレビの毎夏恒例チャリティー特番「24時間テレビ」終了後の募金額は、昨年を1億円も下回る2億2223万8290円だった。2019年の6億円と比較すると、およそ3分の1にまで大きく落ち込んだ。芸能ライターが解説する。

「性加害スキャンダル渦中にあるジャニーズタレントのゴリ押しだけでも、視聴者はシラケきっていました。おまけに起用されたジャニタレ本人や局アナには、危機意識も責任感も全くない。中京地区のパーソナリティーだった『美 少年』には、次々と不祥事が発覚。金指一世と都内キャバクラ嬢との不適切写真がSNSで拡散した。さらに那須雄登が東京・帝国劇場の楽屋の壁にシュークリームを投げつけるのを佐藤龍我が撮影する様子が、ネット上に拡散された、8月18日になってジャニーズ事務所は公式サイトに井ノ原快彦の署名付きの謝罪文、反省文を掲示しましたが、本人達が考えたかどうかも定かでない反省文だけで、シレッと24時間テレビに出演している。ジャニタレのスキャンダル隠しに、障害児を例年よりも前面に出すお涙頂戴の進行は興醒めでした」

 ジャニー喜多川氏による男児や少年への性暴力が取り沙汰された後も、「美 少年」という性加害を連想させるユニット名で売り出そうとする。そんなジャニーズ事務所の無神経さが指摘されていた。

 その無神経さは、日本テレビと読売新聞も同じだ。テレビ関係者が言う。

「8月26日23時からのコーナー『24時間もヒッパレ!~明日につなげたい名曲TOP10~』では、日本テレビ開局70年を記念し、歴代の日本テレビの歌番組を紹介したのですが、これには仰天しました。ジャニーズ事務所の初代タレント、ジャニーズの『ジャニーズナインショー』『ジャニーズセブンショー』が取り上げられたからです。ジャニーズメンバーの1人、中谷良は自著『ジャニーズの逆襲』の中で、ジャニーズ所属タレントの中で最も早く、ジャニー喜多川氏からの性被害を告発しましたが、彼の勇気ある訴えは押さえ込まれた。しかも同コーナーのスポンサーは、読売新聞社でした。日本テレビと同グループの読売新聞社は、1960年代から『ジャニー喜多川の性加害を知りながら、今までジャニーズ事務所の帯番組を作ってきたのか』という疑念とともに、吐き気がする思いでしたね」

 日本テレビが来年以降も「ジャニーズ祭り」的な「24時間テレビ」を続けるつもりなら、ジャニーズ事務所の性加害問題と所属タレントの性被害訴えを60年近く封じてきた自社の報道姿勢に向き合うべきだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)