芸能

藤島ジュリー景子社長「クビ宣告」に「もう少し早ければ…」キンプリ分裂の深傷

 故・ジャニー喜多川氏による性加害問題について、再発防止特別チームは性加害の事実を認定し、藤島ジュリー景子氏の代表取締役社長の辞任を提言した。

 すでにジュリー氏は退任を受け入れるとの報道もあり、近日中に記者会見が開かれる予定だというが、ジュリー氏は出席しないとの話もある。

 芸能ライターが語る。

「関係者の話では、ジュリー氏は一連の騒動でかなり精神的に追い詰められ、人前に出られる状態ではないという。しかし、これまでジャニー氏の性加害を『見て見ぬ振り』をしてきた罪は重い。本来であれば自分の口でしっかりと説明する責任はありますよ」

 一方、ファンの間ではジュリー氏の辞任を見越して「King & Prince」の分裂原因を蒸し返す声も上がっている。

 芸能ライターが語る。

「キンプリはデビュー当時、海外での活躍を視野に入れ活動していました。ところがマネージメントを担当し国内市場を強く意識しているジュリー氏の元では叶わないということが分かり、結局は空中分解。平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が脱退、ジャニーズ退所の流れになったとされる。ファンの間では、もっと早くジュリー氏が辞任していれば分裂することはなかったと、恨み節が炸裂しています」

 ジャニーズ事務所ではジュリー氏が社長に就任して以降、長瀬智也や森田剛、山下智久など人気タレントが相次いで退所している。今後はJr.を含めて約300人いると言われている所属タレントからも少なからず退所者が出ることが予想されている。60年続いた「王国」がついに終焉を迎えようとしている。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」