エンタメ

藤井聡太「八冠」達成の経済効果は「35億円」その内訳は…

 8月31日から始まった王座戦五番勝負。第1局は神奈川県秦野市の「元湯 陣屋」で行われ、永瀬拓矢王座が藤井聡太竜王・名人に勝利した。

 将棋の8大タイトルのうち、「王座」のタイトルだけ保持していない藤井七冠。この五番勝負に勝つと、誰も手にしたことがない八冠達成となる。

 一方、永瀬王座は今回、タイトルを防衛すると5連覇となり「名誉王座」の称号を獲得することになる。

 この王座戦第1局はインターネットテレビ「ABEMA」で生中継され、視聴数は548万超を記録。ABEMAは2022年1月8日から23年7月7日までの藤井七冠がタイトル獲得、防衛した王位戦・棋聖戦・名人戦・叡王戦・棋王戦・王将戦・竜王戦を生中継してきたが、各タイトル戦第1局の視聴数で最高だったという。

 前人未到の八冠独占がかかっているだけに注目度は高く、今後は9月12日に神戸、9月27日に名古屋、10月11日に京都、10月30日に甲府と続く。

 もし藤井七冠が八冠を達成した場合、その経済効果はどんなものか。9月2日放送の「せ・やねん!」(MBS テレビ)では、関西大学宮本勝浩名誉教授による計算を紹介していた。

 経済効果は35億3487万円だそうで、タイトル獲得料やCM・イベントへの出演、藤井七冠が対局した宿泊施設や勝負メシ、将棋ファンや将棋人口の増加などによるものだとか。将棋は観戦でほぼお金が動かない上に、チームではなく個人プレーヤーだけに、空前絶後の額だという。

 第2局で藤井七冠が巻き返しを図れば、さらに盛り上がるだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored
    264969

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored
    266588

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤島ジュリー景子が暴露された性加害会見後の「Mステ」圧力発言疑惑のダメ押し
2
引退表明・小野伸二が中田浩二を唸らせた中村俊輔との「雲泥点」
3
内田裕也の「住居侵入逮捕」で樹木希林が言い放った「別居40年以上でも離婚しない理由」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
AI予測「勝率10%」の絶望から大逆転した藤井聡太「普通ではない飛車」に解説者が思わず…
5
「宮崎フェニックス・リーグに1軍全員を参加させる」阪神・岡田監督に他球団が「やめてくれ」猛反対する理由