社会

【恐怖リサーチ】日本での感染例200超!地球温暖化で「致死率70%の人食いバクテリア」大増殖中

 科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」が8月23日に発表した衝撃的な論文が、波紋を広げている。以前はメキシコ湾に限定されていた、海中に生息する「人食いバクテリア」が、気候変動による海水温の上昇で、ニューヨークやコネティカット州などでも確認されたというのである。医療関係者が解説する。

「この人食いバクテリアの正式名称は『ビブリオ・バルニフィカス』という、コレラ菌と同じ種類に属する細菌で、本来は温暖な地域の海中だけに生息しています。汚染された生牡蠣などの海産物を食べることで、口から入る場合があるほか、海水浴中に傷口から人体に侵入し、感染症を引き起こします。厄介なのは後者で、このバクテリアに感染すると細菌が皮膚細胞を急速に破壊し、血液から鉄分を溶出させ、多臓器不全に陥ります。その致死率は約20%。細菌が血液に入り込むと致死率は70%を超えるとされ、これが感染症専門家の間で『人食いバクテリア』と恐れられてきた所以です」

 論文によれば、これまで米東海岸での感染例は年間10件ほどだったが、年々増加。昨年に至っては80件に急増した。以前は感染例がゼロだった最北のフィラデルフィアでも、感染者が確認されているという。

 とはいえ、この細菌は自然界に生息するバクテリアゆえ、駆逐することは不可能。研究チームによれば、ビブリオ・バルニフィカスは海水温が摂氏20度を超えると急増する傾向がある。世界的温暖化により海面近くの水温が上昇し、そこで暮らす彼らが爆発的に増加した可能性がある、と分析している。

「実はビブリオ・バルニフィカスによる感染症は、日本でも1976年に長崎で報告されて以降、現在までに200件以上が報告されています。かつては発生エリアの中心が熊本や福岡、佐賀、長崎など、九州北部が全体の50%以上を占めていました。ところが温暖化の影響で、近年では山口から岡山にかけての瀬戸内海沿岸や、東京湾沿岸でも患者が確認されていますからね。秋になってもまだ暑い日が続き、海に出かける人も多いと思いますが、海に入るときは時には必ずマリンシューズを履くなどして、可能な限り人食いバクテリアのリスクを軽減してほしいですね」(前出・医療関係者)

 地球温暖化は「海で遊ぶのも命がけ」という事態も招いたのだった。

(ジョン・ドゥ)

カテゴリー: 社会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)