スポーツ

岡田阪神「早すぎるアレ達成」のせいで広島の「CS下剋上チャンス」が拡大する

 阪神タイガースが2位・広島カープに同一カード3連勝。ゲーム差は11に広がり、ついに引導を渡した。9月負けなしの8連勝で、「アレ」マジックはこの時点で一気に5に。最短のアレは9月14日に縮まった。岡田彰布監督は「3連勝するとは全然思ってなかったよ」とニンマリ。天下分け目の勝負どころでのまさかの連勝街道に、球団関係者からは嬉しい悲鳴が上がる。

「盛り上がりのためにも、もう少しアレの決定日は遅くてもいいくらい。マジックが減るペースがちょっと早すぎる」

 今年の阪神は強かったが、ラストスパートの勢いも強烈だ。

「主力の質でいえば阪神も広島も互角でしょうが、長いシーズンでみると、選手層の厚さに違いが出ています。広島はレギュラークラスが調子を落としたりケガをすると一気に戦力が落ちますが、阪神は代わりに次々と活躍する選手が出てきます。投手も野手も量に歴然とした差がありますね」(スポーツ紙記者)

 広島は今季の阪神戦の負け越しが決定し、優勝はあきらめざるをえない状況に追い込まれた。9月11日にはケガに苦しむ西川龍馬と菊池涼介を2軍に落とし、降伏宣言。クライマックスシリーズに向けて戦力を整え、下剋上を狙う。

「3位のDeNAが迫ってきているので、なんとか2位は死守したいところ。そうすれば、ファーストステージを本拠地で戦うことができます。マツダスタジアムは独特の空気があり、ホームアドバンテージは大きい。広島の先発投手陣は揃っているので、短期決戦ならば勝ち抜ける可能性は大きいですね。阪神が早期に優勝を決め、浮かれて間延びすればするほど、広島が下剋上に成功するチャンスは広がります」(前出・スポーツ紙記者)

 アレが決まっても、しばらくは目が離せない。

(田中実)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ヤクルト・高津臣吾監督が頭を悩ます山田哲人「年俸5億円の大スランプ」と「三塁コンバート」
2
ロッテ・佐々木朗希「日本ハムに3対1の電撃トレード」謎の投稿が激論に!【2024年5月BEST】
3
【不可解】メッツ・藤浪晋太郎バッチリ投げているのに「60日間の負傷者リスト入り」の手切れ金放出
4
アメリカで今も大真面目に議論される「知的生物ヒト型爬虫類」が人間をマインドコントロール説
5
JR「青春18きっぷ」に異常事態!夏の発売が危うい「リミット」は6月20日