事件

【またもや逮捕】私人逮捕系YouTuber「収益停止」後に繰り出していた「3日で150万円集まる」ウルトラC

「私人逮捕系YouTuber」の逮捕が相次いでいる。11月20日、「ガッツch」を運営するYouTuberの中島蓮こと今野蓮容疑者が、警視庁薬物銃器対策課に逮捕された。

 今年8月、私人逮捕の現場を撮影する目的で、ネット上で知り合った男に覚醒剤を購入させ、持参させた疑いが持たれている。同チャンネルの編集とカメラマンを担当する男も、同時に逮捕された。この撮影には11月13日に逮捕された、同じく私人逮捕系YouTuberの「煉獄コロアキ」こと杉田一明容疑者も参加していたという。ITライターが解説する。

「今野容疑者は『痴漢盗撮駆逐プロジェクト』を標榜し、『ガッツch』は登録者が25万人を超える人気チャンネルに急成長。いわゆる『私人逮捕系』の代表的な人物として知られていました。荒っぽい取り押さえが特徴的で、地面に組み伏せて制圧するのは日常茶飯事。先日も駅のホームで痴漢を疑った一般男性を階段から転落させ、あわや大ケガというシーンが物議を醸しました」

 動画の広告収益目当ての「歪んだ正義」に、YouTube側も対策を講じている。ITライターが続ける。

「11月8日には『ガッツch』の広告が停止。入金予定だった過去の収益も振り込まれなくなり、今野容疑者にとって大ダメージだったのですが、ここで彼は『新たな収益策』を打ち出したんです」

 なんと11月17日公開の動画で発表したのが「クラウドファンディング」による集金だった。

「チャンネルの活動費のほか、自身とスタッフの生活費、さらには『犯罪撲滅を目的とした政治団体』の設立費用をクラウドファンディングサイトで募ったところ、逮捕された11月20日までの3日間で150万円以上が集まる大反響がありました。逮捕報道の直後、彼のクラウドファンディングはサイト運営により削除されましたが、今後も支援を募る別の方法はいくらでもある。あまりに不条理な『やったもん勝ち』の状況となっています」(前出・ITライター)

「暴走する正義」を食い止められるか。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題