スポーツ

楽天・安楽智大パワハラ騒動「疑惑動画」拡散でとばっちりを食った田中将大の「老害」扱い

 プロ野球・楽天の安楽智大投手の「パワハラ」問題が、さらなる波紋を広げている。

 11月24日、楽天の複数の選手が安楽によるパワハラ被害を球団に訴えていることが報じられた。選手の証言によると、安楽はロッカールームで若手選手の下着を脱がしたり、食事の誘いを断られた後輩に深夜しつこく電話をかけるなど、数々の暴言や人格否定を日常的に繰り返していたという。

 そんな中、ネット上で物議を醸しているのが、松井裕樹投手のNPB史上106人目となる通算500試合登板を記念して、楽天モバイルパーク宮城のグラウンドで撮影したと思われる動画。そこでは3列に並んだ選手たちの一番後ろに立った安楽が、最前列に座る選手を後ろから蹴り倒している様子がしっかりと映っていたのだ。蹴られた選手は笑ってスルーしているが、パワハラ疑惑が浮上したのちに目にしたファンからは「あり得ない」と非難の声が続出。一気に拡散した。

 ところがこの動画、安楽のほかにももう1人、問題行動が指摘されている人物がいたのだ。スポーツライターが語る。

「田中将大投手です。田中は安楽がケリを入れているのを横目で見ながらニヤニヤしているだけで、自身も前に座る球団職員の頭を肘で2回小突いている。映像を見る限り全てが軽いノリの雰囲気ですが、『老害』『田中も悪質』と彼まで巻き込まれる事態となっているんです。昨今成績が振るわないことも影響しているのでしょう」

 田中は普段なにかあるとすぐにSNSで反応するが、この動画拡散に関しては現時点で触れられていない。ベテランとして、安楽の件についても何か発信してほしいものだが。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談