芸能

ローバー美々の『聴いて!KPOP』──今 KPOPで流行りの「悪い男、悪い女」とは?

20141203tiara

 韓国は儒教の国。礼節を重んじ、目上の方々を尊重…といったイメージが強いと思いますが、昨今のKPOPでは「ナップンナムジャ、ナップンヨジャ(悪い男、悪い女)」が流行っています。

 私が感じる“悪い女”の雰囲気を醸しだしているのが、T-ara「Sugar Free」。CLUBミュージックにも対応していて、EDMバージョンを出したほど。T-araは日本でデビューした際には、ポピポピダンスなどキュートなイメージでしたが、韓国本国では、「セクシー」や「BAD」なイメージで攻めています。一時、「グループ内のイジメ問題でメンバーが脱退」などの噂が広まりBADイメージがつきましたが、そこからのイメージチェンジが実にお見事。逆手にとって、悪役を演じるかのような悪い女感の曲を披露してきました。私、ぶりっ子が苦手だから、むしろこのT-araの清々しさが大好きです。

 T-ara「Sugar Free」(BigRoom Ver.)

http://youtu.be/FsjwG3FQna4

 そして、“悪い男”代表はBlock B。来年の日本デビューを控え、今後が期待されている男性グループです。日本でのデビューコンセプトは「悪ガキ」。韓国では「悪童」と呼ばれていますが、彼らのデビューからの歩みがそう呼ばれてしまう理由かと。

 前事務所との契約訴訟問題で1年間のブランク。また、タイが洪水の時に不適切な発言をして一時干されてしまうなど、問題児と呼ばれてしまう行動が多く、いつ消えてしまうのかとファンはハラハラさせられっぱなしでした。しかし、リーダーのZICOが作曲、プロデュースする楽曲の良さ、メンバーの個性的なルックスや実力など、才能のみで生き残れる事を証明しているBlock Bは、今後、まだまだ伸びるグループだと思います。「Very Good」と「HER」の2曲は特に悪童感満載!

Block B「Very Good」

Block B「HER」

 今回は、「悪い男、悪い女」をコンセプトにしたKPOPをご紹介しました。

(KPOP洗脳家・ローバー美々)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!
3
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声