芸能

SUPER EIGHT横山裕「トランペットおじさんと半同居」の意外な私生活

 ジャニー喜多川氏(2019年没)の性加害によって「ジャニーズ」の使用ができなくなったことにともない、ジャニーズWESTは「WEST.」に変更。Sexy Zoneは中島健人の卒業翌日の4月1日に、新ユニット名を発表する。今年がデビュー20周年の関ジャニ∞は「SUPER EIGHT」となって、2月に新たなスタートを切った。

 グループはデビュー時に8人体制でスタートしたが、現在は5人。バラエティー班は村上信五と横山裕のツートップで、村上はMC、横山はロケで腕を鳴らす。

 横山は2011年にスタートした昼の情報生番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の初期メンバー。メインMCの南原清隆と並ぶ古参となった。同じくスタートメンバーだったサバンナと友近、2016年に加入した後輩のジャニーズWEST(現WEST.)だった中間淳太と桐山照史が次々と卒業していく中、横山だけは今も木曜レギュラーの座を堅守している。これは努力の賜物だと、テレビ誌記者は言う。

「現在42歳ですが、30歳を過ぎたあたりからストイックになったようです。スポーツジムでは朝から3時間にわたってトレーニングに励むことが珍しくなく、前夜の酒が少し残ってしんどくても『あと10秒で行かな、死ぬ!』とヘンな理由で、重い腰を上げている。食事は基本、1日1食。その夜食は肉と決めているんだとか」

 そういう努力を人に見せず、公言もしない。レコーディングでも横山が千本ノックのごとく「もう1回」と何度も録り直しているメイキング映像をメンバーが見て、初めて知ったという。

 完璧主義ゆえ、自分に課しているルーティンが多い。現在は朝にエアロバイクを90分漕いで、筋トレは20分、サウナは14分が日課。サウナは時計が1周12分なので、自分を超える意味で、2分足している。

「グループはバンド活動もしていますが、当時のジャニーズアーティストで極めた人がいなかったことから、トランペットを始めました。プライベートはずっと楽器練習に費やし、教えてくれた師匠と半同居するまでになっています。理由は、コロナ禍で練習終わりの外食ができなくなったから。『トランペットおじさん』は料理上手だったことから、週の半分以上は一緒にいたそうです」(前出・テレビ誌記者)

 SUPER EIGHTは今年1年、アニバーサリーとして祝福のシャワーを多方面から浴びる。全員がアラフォーだが、その歩みは横山を筆頭に止まることはないだろう。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
「矢野はなんちゅうことをしてくれたんや」阪神OBが嘆く佐藤輝明の「致命的な初期育成ミス」
3
楽天・西武・中日…3弱チームの共通点は「PL学園出身監督」高すぎるプライドに江本孟紀ダメ出し
4
「長嶋監督、怒ってなかった?」高橋由伸が耳を疑った巨人・阿部慎之助監督の「のん気発言」
5
北京五輪「世紀のエラー」G.G.佐藤に野村克也が贈った死の10日前の金言「お前の勝ちだ」