エンタメ

「3年あれば…」小保方晴子氏の“赤裸々な本心”を引き出した「あの人」

20141226obokata

 世紀の大発見を成し遂げた「リケジョの星」から一転、日本中から疑惑の目を向けられている元・理化学研究所研究ユニットリーダーの小保方晴子氏。

 12月19日、理化学研究所は会見を開き「小保方氏本人が参加した検証実験でSTAP細胞の存在を確認できなかった」と発表。同時に、小保方氏の退職も発表された。

 実験の終了に際し、小保方氏は「このような結果にとどまってしまったことに大変困惑しております」とコメントを発表。今後、彼女自身による詳細な説明がない限り、STAP細胞の真相は迷宮入りとならざるを得ないが、なんと「小保方氏の本心」を引き出した人物がいた。

 STAP細胞に関する小保方氏の赤裸々な気持ちを「守護霊」から引き出し語っているのは、幸福の科学総裁の大川隆法氏。

 これまでも「霊言」として、多くの歴史上の偉人からメッセージを引き出している(!?)大川氏だが、『小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する』なる著書を出版していたのだ。

 同書では小保方氏の「守護霊」が「何をそんなに騒ぐのかが分からない」と言いながら登場。捏造疑惑について、「私の一貫した研究の中で出てきたものを使っているだけで、博士論文の映像に似ているから捏造だと言われるのは心外だ」と猛烈に反論している。

 また、彼女の「守護霊」は「最低でも1年、できたら3年ぐらい、研究する環境を確保させてください。その後、判断されても結構です」と語り、STAP細胞の存在を確信しているようなのである。

 検証実験が終わり、ますます謎が深まるSTAP細胞騒動。「守護霊」ではなく、ぜひとも小保方氏本人に説明してもらいたい。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
4
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?