芸能

追悼・菅原文太 “未公開肉声”ドキュメントから紐解く「反骨の役者人生」(3)“仁義なき戦い”の脚本に触発されて…

20141225x

「仁義なき戦い」の映画化にあたっては、原手記者の美能幸三が最後まで難色を示して難航したのだが、どうにかその見通しが立ったとき、俊藤プロデューサーが監督として白羽の矢を立てたのが深作欣二だった。

 その直前、深作が文太とのコンビで撮った「現代や○ざ 人斬り与太」「人斬り与太 狂犬三兄弟」の2本の演出を高く買っていたからだった。

〈「仁義なき戦い」のような現代劇の実録となれば、京都撮影所をメインにしてる監督より、東京で撮ってる監督がええ。深作やったらあの「人斬り与太」のタッチの延長をやれば、おもろいもんができるやろ〉

 との考えだった。

 ところが、東映サイドは、

「深作ではあかん。もっとおもろいもん撮れる監督に作らそう」

 と一斉に反対した。深作は理屈っぽい感覚の、あまりヒットしない監督と見られていた。以前、深作と組んで正面衝突した経験のある脚本担当の笠原和夫など、深作反対派の急先鋒だった。

 だが、最後は俊藤の鶴の一声で深作監督に決定、そのとき出した笠原の条件が、

「オレの脚本は絶対に直さないこと」

 だった。

 そんないきさつがあって、深作は笠原の台本を読んだ。結果、返ってきた答えは、

「いやあ、おもしろい。このままいきます」

 というもので、笠原は思わず自分の耳を疑ったという。それほど深作という監督は、どんな脚本でもイジりまくることで知られていた。その深作が笠原の「仁義なき戦い」の脚本を、直しようのない完璧なものと認めたのだから、笠原が「別人じゃないか」と驚いたのも無理なかった。

 かくて深作欣二監督、笠原和夫脚本、菅原文太主演の陣容で伝説の映画「仁義なき戦い」の撮影はスタートする。

 菅原文太も、笠原のシナリオについて、こう述べてくれたものだった──。

「監督もそうだし、俳優もそうだし、津島利章氏の音楽もそうだったけれど、やっぱりいい脚本に出会うと、何か触発されてくるもんがあるんだろうなあ。自分にない力が湧き起こってくるということはあるからね。どうにもならないシナリオで仕事に入ると、もうみんなやる気をなくしてタラタラやっていくからつまらないものになるしね。それでいうと笠原さんの『仁義なき戦い』は、一つ一つのセリフに至るまで、本当によく行き届いて書いてあったからね。非常に研ぎすまされてた。笠原さんの功績は大きいと思う」

◆作家・山平重樹

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…