スポーツ

新春!テリー伊藤スクープ対談!「清原和博」が号泣激白(3)薬物使用疑惑、そして離婚

20150115c

テリー 今、巨人軍とは友好的な関係なんですか?

清原 いや、週刊誌等々では「OBの集まりがあった時に清原が来なかった」というふうに書かれていますけど、そもそも招待状が来なかったです。あの週刊誌報道以来、そういう‥‥。

テリー 週刊誌報道というのは、薬物のことですか?

清原 そうです。

テリー あれはいったい、何なんですか。

清原 いや、僕もわからないんですよ。僕も命を賭して裁判で戦うつもりでいたんですけども、僕の恩師に止められたんですよね。

テリー 何と言われて止められたんですか。

清原 僕も理由を聞きたかったんですが、「1年間ぐらい干されるかもしれないけど、(訴訟を)やめたほうが清原さんのためになるから、やらないほうがいい」と。その恩師なりに考えはあったんでしょう。僕自身は戦いたい気持ちを今でも持っているんですが。

テリー いろいろ叩かれたかもしれないけど、ちゃんとした人生を歩んでなかったら、今この対談で見せてくれているようないい表情はできないと思うんだよ。

清原 いや、今回のゴシップはバット1本で消すことができないので。3月からずっと‥‥そして離婚したのが9月ぐらいやったかな? あの報道以来、女房・子供が(家から)出ていきましたんで。

テリー 今は一人暮らし?洗濯とかどうしてるの?

清原 いや、もうたまり放題たまって、もう着るもんなくなってやっと洗濯する、みたいな。だから洗濯物がたまった時に詰め込みすぎて、乾燥機が壊れました(笑)。

テリー アハハハハ。おもしろすぎるじゃないですか、清原さん。じゃあ、食事とかはどうしてるんですか?

清原 さっきの新宿のお店かコンビニでしたね。盛り場はもう全然。

テリー この10カ月ぐらい、どんな思いで過ごしていたんですか。

清原 この人生の中で‥‥18歳からプロに入って23年間流した涙の量よりも、今年1年間で流した涙のほうが多かったですね。巨人にああいう形でクビを宣告された時に神宮の並木通りに車を止めて、2時間ぐらい涙流しましたけど、そういうこと全部合わせてでも、今年1年で流した涙の量が多かったです。

テリー そういう清原さんの優しさ、繊細さ、ナイーブな部分って、世の中の人には伝わっていないですね。

清原 僕自身、弱い人間というのは自覚してるんですよ。だから「コワモテ」の部分を自分で作って、「もうここから先は入ってこないでくれ」と。巨人に入って、マスコミがワーッと来る時にそういうバリアを張って自分自身を守るために必死だったので。だからああいう態度を取って、マスコミに叩かれても、それはしょうがないと自分でも思ってました。

●ゲスト:清原和博(きよはら・かずひろ) 1967年生まれ、大阪府出身。83年夏、PL学園の1年生にして4番を打ち、5期連続で甲子園に出場し、史上最多の13本の本塁打を放つ。85年、ドラフト1位で西武に指名され入団。86年、打率3割4厘、本塁打31本、打点78で最優秀新人賞を獲得。96年にはFA宣言で読売巨人軍に移籍。05年にオリックスに入団し、サヨナラ安打およびサヨナラ本塁打歴代トップに立つ。08年シーズンをもって現役を引退、現在に至る。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン