政治

【激流政局】第2の「加藤の乱」カウントダウン!岸田首相の「要請」を断って一気に「最有力候補」になる

 岸田文雄首相が今国会会期末の衆院解散に躊躇する中、政局の焦点は9月の自民党総裁選へと、徐々にシフトし始めている。注視されているのが、加藤勝信元官房長官の動向だ。

 岸田首相は解散しない場合、7月中に自民党役員人事を行う算段で、加藤氏を幹事長などの要職で起用することを考えているという。

 だが加藤氏は、ポスト岸田の有力候補として急浮上している人物。ここで幹事長職を受けた場合、

「岸田支持を表明したことになり、秋の総裁選に出馬する資格を失うことになる」

 と全国紙政治部ベテラン記者は言う。逆に加藤氏が岸田首相の要請を断り、「乱」を起こせば、一気にポスト岸田の最有力候補となり、岸田再選の道はますます険しくなる。

 岸田首相は解散をしない場合は総裁選での再選をニラみ、7月中にも内閣改造・党役員人事を断行する方向で、検討に入っているという。北海道新聞が報じ、永田町ではそんな見方が流れている。

 通常なら総裁選を控える7月の人事など考えられないが、与党ベテラン秘書は、

「ポスト岸田候補を切り崩すことが狙いですよ。石破茂元幹事長など、人事を断る勇気はないだろうと、足もとを見ている」

 その目論見を察したかのように、自民党の菅義偉前首相は6月6日夜、「ポスト岸田」候補と目される小泉進次郎元環境相、加藤勝信元官房長官と、東京都内で会食。安倍派の萩生田光一前政調会長、二階派の武田良太事務総長も同席し、結束を確認した。

 岸田首相は今回の政治規正法改正案をめぐる動きでも、政権の足を引っ張った茂木敏充幹事長を交代させ、後任に茂木氏とはソリが合わない加藤氏を起用したい。しかしこれを断る男気を見せれば、党内で評判がいい加藤氏は、一気にポスト岸田の有力候補となる。そして意中の候補に断られた岸田首相は、大ピンチに陥る。

「加藤の乱」は再び起きるのか。「元祖・加藤の乱」は2000年11月20日、野党が森内閣不信任決議案を提出する動きを見せると、加藤紘一氏、山崎拓氏とその周辺議員が同調する構えを見せた一連の騒動だ。岸田首相も加藤派の議員として、乱に加わっていた。

(健田ミナミ)

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】