社会

ミュージカル出演、合コン…元総理・鳩山由紀夫の暴走が止まらない!

20150129i

 民主党代表選が18日に行われ、党の顔が決まった。そんな中、党内を、そして日本をめちゃくちゃにした“売国”元総理の鳩山由紀夫氏(67)は悠々自適な生活を送っている。好き勝手に批判を繰り返し、合コン三昧の日々、政治活動復帰にも色気を見せるのだった。

 3年前の衆院選を機に政界引退した鳩山氏。最近は、ミュージカル俳優として活動している。

 1月14、15日には、作曲家の三枝成彰氏(72)が団長を務める六本木男声合唱団倶楽部が主催するミュージカルに出演。素人俳優約130名で構成され、鳩山氏は女性米大統領役で、ボブカットのカツラに不気味なメイクで登場。まさかのキスシーンまで用意されていたのだ。

「長い時には1日8時間稽古に取り組んでいた。女性のしぐさを勉強するため、女装姿で出歩くこともあったそうです」(政治部記者)

“宇宙人”ぶりは相変わらずのようだ。昨年11月頃には、コリアンタウンで有名な東京・新大久保の高級焼き肉店「X」でのこんな目撃談もある。常連客の一人が話す。

「店の前に高級車が止まり、鳩山さんが降りてきました。貸し切りだったので、あとで従業員に聞いたら3対3で合コンをしていたそうです。女性陣は20代後半ぐらいで、職業はわかりませんが、ホルモンを食べながらミュージカルの話で盛り上がったそうです」

 結局、お持ち帰りとはならず、その場で解散となったとか。合コン場所の「X」は住宅街にひっそりとたたずみ、完全予約制でメニューは店主のお任せコースのみ。

「隠れがとして知られ、男性アイドルグループや韓国の要人もご用達。鳩山氏は政治家時代から訪れ、昨年8月に閉店した韓国料理店『大使館 新宿店』と『X』を贔屓〈ひいき〉にしていた」(前出・政治部記者)

 引退直後には、「政界に戻る意思はない」と関係者に語り、JR苫小牧駅北口近くに所有する、「鳩」や「LOVE」の文字が描かれた奇抜なデザインの「鳩山事務所」は、すでに室蘭市社会福祉協議会が入居している。

 昨年末、知人同士で集まった会合では、

「時間と金はあるから、日本のためにもっと貢献したいんだよね。この本にも刺激を受けちゃって」

 そう言って、「日本はなぜ、『基地』と『原発』を止められないのか」(矢部宏治著・集英社インターナショナル)を勧めていたという。

 元政治家としての血が騒いでいるようで、14年衆院選では民主党候補の応援のため、苫小牧市で行われた街頭演説に登場。

「中国や韓国を敵に回して市場にできなければ、成長戦略もうまくいくわけがない!」

 と、安倍晋三総理(60)の外交姿勢を批判。昨年6月に北京市で開かれた「世界平和フォーラム」の講演でも、こうまくしたてたのだ。

「(総理が)中国脅威論を強調し、積極的平和主義の名の下に、日本国民に集団的自衛権の行使を受け入れさせようとしている」

 沖縄基地問題や外交姿勢で鳩山氏の天敵とも言える「ヒゲの隊長」自民党の佐藤正久参議院議員はこう憤る。

「国内では、何の影響力も持たない元総理だが、『反日』『侮日』国家へ行けば“熱烈歓迎”されます。さすがにお坊ちゃま。利用されていることに気づかず、ちやほやしてくれる相手が欲しいのでしょう。迷い鳩のまき散らす『ふん害』は、大陸から流れてくるPM2.5より始末が悪い」

 現職国会議員から白い目で見られていることも露知らず、鳩山氏は前出の知人に意気込みを見せる。

「終戦70年で、中国各地から講演の依頼が来ている。忙しい年になりそうだ」

 よけいな発言で中韓に政治利用されるより、合コンで鼻の下を伸ばしてもらっていたほうが、日本の国益につながるのだが。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ
5
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?