芸能

ローバー美々の『聴いて!KPOP』──日本デビューした「悪童」Block Bが体験した2度の絶望

20150124kpop-3

 KPOPに対し、私には「単独ライブは一度しか行かない」というルールがあります。それは常に仕事目線でいるため。何度も行ってしまうと、ファンの目線に変わってしまうので。

 それが、1月21日に日本デビューしたBlock Bのライブには、ついに2回行ってしまいました。

 2011年に韓国デビューしたBlock B。この4年の間に、彼らは2度の「絶望」を経験します。

 一つ目は、タイの大洪水被害時の失言。韓国中から非難を浴び、リーダーのZICOくんが頭を丸坊主にして謝罪。「自殺をしてほしい」という異常な署名運動まで起り、メンバーの一人が心労で入院する騒動に発展して、活動休止状態に。

 もう一つは、前事務所との契約問題。20代そこそこの男の子たちが、訴訟、裁判沙汰に巻き込まれます。裁判中には前事務所の社長が自殺するという、地獄のような状況。

 私が20代前半にこんな経験をしたら、人生を放棄したくなるし、芸能界なんて絶対辞めます。守ってあげる大人はいなかったのでしょうか?

 この事件以外にも、きっとツラい思いをしてきたはず。その彼らが、韓国で2013年「Very Good」で復活し、いよいよ2015年1月21日に日本デビューを果たしました。7人グループですが、よくぞ誰も抜けることなく、ここまでやってきたなぁと感動しました。

 彼らの音楽は、基本HIP HOP。メッセージ性が強い歌詞とキャッチーな曲のギャップが人気で、ダンスも子供が真似したくなるような振り付けです。

 また、メンバーのバラバラな個性も魅力的。声の高低差や、身長の高低差、顔の作りもみんなバラバラ。得意分野もラップ、歌、ビジュアル、ダンス、トーク‥‥バラバラな個性が重なると、こういう化学反応が起きるのか、と感心します。

 私は3回目のライブにも行ってしまいそうです。

(KPOP洗脳家・ローバー美々)

Block B「Very Good」(ジャパニーズVer.)

Block B「Very Good」日本語訳つき

そして2歳児が楽しむ 「Very Good」を是非

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
太川陽介がAmiに怒りをあらわにした瞬間!バス旅で見せた“激情素顔”