スポーツ

セ・パ12球団の「爆弾男」に要注意!(3)ソフトバンクは工藤監督vs佐藤投手コーチが不安要素?

20150205cc

 昨年日本一のソフトバンクは、工藤公康監督(51)の就任で連覇を狙う。ところが──。

「理論派の工藤監督は自分の色を出したがり、職人タイプで口出しされるのが嫌いな佐藤義則投手コーチ(60)とぶつかれば、チームは空中分解する。楽天コーチ時代、星野仙一前監督は一切、佐藤コーチのやり方に口を出しませんでした」

 こう懸念をあらわにするのは、スポーツライターだ。

「楽天は大久保博元監督(47)の就任で、まったくソリの合わない佐藤コーチと鈴木康友内野守備走塁コーチ(55)が、とてもじゃないが一緒にはやれないと、退団を決意。自分が任期半ばで退団したせいだと、星野氏は王貞治球団会長に頼み込んで、2人をソフトバンクに拾ってもらいました。工藤監督就任前に、コーチ人事が決まっていたわけです。もちろん、工藤監督の希望とはまったく違う人材。工藤監督は球団に何とか了承してもらって、鈴木コーチだけは二軍に配置してもらいましたが、佐藤コーチは一軍に残った。筑波大学でスポーツ医学を学んで投手論には一家言あり、故障には特にデリケートな工藤監督と、どんどん投げろ、走れという昔気質の佐藤コーチはまったく相いれません」

 いざ試合が始まって齟齬が生じれば、投手陣はどちらを見ればいいのやら‥‥。

 昨オフ、メジャー挑戦を表明しながら残留、右肘の手術を受けるというオリックス・金子千尋(31)の謎の行動に、球界からは「いったい、何がしたかったんだ?」の声が上がった。

「これがチームメイトの疑心暗鬼を誘発しています。球団と何か密約でもあるんじゃないか、と。例えば今オフ、ポスティングでメジャーに再挑戦するとか」(在阪スポーツメディア関係者)

 一方、大谷翔平(20)の二刀流がますます本格化、今年は「20勝+20本塁打」を狙っているとされる日本ハムの火ダネは、メジャー出戻り組の田中賢介(33)のようだ。スポーツ紙デスクが語る。

「かねてから『早く帰ってこいよ』とラブコールを送っていた栗山英樹監督(53)は、すでに二塁のポジションを確約するような発言をし、二塁のレギュラーに定着した中島卓也(24)を遊撃にコンバートする案を持っている。そんな特別な処遇に、内野陣からは不満の声が上がっています。若手をかわいがっている中田翔(25)が反旗を翻せば、チームはガタガタになってしまう」

 二刀流スターの偉業挑戦にも影を落とさなければいいが。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃