エンタメ

女性であることを実感したい…SNSで「セクシー自撮り」に励む女性の心理

20141126logo

 フェイスブックやツイッター、LINEなどのSNSはもはや必須のコミュニケーションツール。そんななか、現代の女性たちは「自撮り力」を上げるべく、メイクやポーズ、キメ顔などの研究にいそしんでいる。

 なかには刺激的な映像や画像で自らをアピールしようとする女性も増えてきた。いったいなにが彼女たちをそのような行動に駆り立てるのだろうか。そこで、SNSでセクシーアピールをしたことのある女性たちに、話を聞いてみた。

「普段はただ仕事をして、帰ってきて、テレビを観たりネットをしたりして1日が終わるという生活。退屈なんです。何か刺激的な要素が欲しいから、ときどき胸元を見せる写真をブログにアップして、その反応を見ては楽しんでいます」(28歳・IT系企業)

「日常生活では出会いが全然ない。自分がオンナであることを忘れないために、チラ見せするような写真をツイッターにときどき上げてます。そういう写真にオトコ友達が『見えてる!』と反応してくれると嬉しい」(31歳・鉄道会社)

 と、日頃の刺激不足が行動を起こさせたと話す女性が多いようだ。

 また、営業活動の一環だと話す人もいる。彼女はパジャマを着崩した様子や、脚を見せる画像をフェイスブックでたびたび公開している。

「アート関係の仕事をしているんですが、作品を売るイベントにたくさんの人に来てもらうためには、そういう写真で男性ファンをつくるのも大事なんです」(30歳・イラストレーター)

 まるでグラビアアイドルの集客活動のようなことを、一般のシロウトまでもが始めているのである。

「自分が女性であることを実感したい」──そうした衝動がセクシー自撮りをさせるのだとすれば、女ゴコロとは複雑である。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手