エンタメ

パチンコマニアが教える「勝つために本当に必要な情報」の入手方法とは?

20150205daikoku

 パチンコ情報誌のほとんどが東京の出版社で作られていることもあり、地方の最先端のパチンコ情報はあまり知られていないのが現状だ。しかも、実戦費は取材費からという場合、自腹ではないこともあるのか、目も当てられない収支が堂々と公開されていたりもする。

「本来はパチンコ好きでないからなのか、勝つことを半ば諦めているライターも多い。ファンは勝つための役に立つ情報を知りたいのであって、決して誰だかわからない“パチンコに弱いライター”の大負けデータなど読みたくないですよ」(パチンコ好きの週刊誌記者)

 ホール情報にしても、全国津々浦々にまで足を運んでナマの情報を得ているプロのライターなどの話が是非知りたいところ。一般社団法人日本遊戯関連事業協会によると、現在、パチンコホールは1万1893店舗、パチンコ台は全国に約300万9314台※と言われ、中小店が次々と消える一方、巨大ホールの開店が続いている。

 同じ打つなら、昔ながらの通い慣れたホールのほうが落ち着くという方もいるだろう。だが、その店で一日中、同じ台にへばりついていても簡単に勝てないパチンコ台が増えている。

「ライバル店の多いエリアに移動して打つことと、地場産業に活気があるエリアで大盤振る舞いのできるホールを探す努力が必要。大切な資金をパチンコに投資するのは、株式並みのリサーチが欠かせないのです」(ギャンブル誌ライター)

 そんななか、勝ちに飢えている熱狂的なパチンコファンがリサーチに使っている「最強のアプリ」が注目されているという。それが、「パチロボ」だ。

 パチンコマニアだという40代の会社員が言う。

「全国100万台以上の遊技場から集計された信頼できる実データを基に、『設置台数ランキング』『平均稼動ランキング』『勝率ランキング』など様々なランキングが載っているんです。一般的な機種情報はだいたい知っていましたが、これまでと違った視点で“今、一番勝てる機種”が探せるようになりましたね」

 しかも、「今日、一番出しているホールは?」「○○機種が一番多く配置されているホールは?」といったホール選びにも使え、GPSと連動して「現在の出玉状況」も参考にできるという。

「人気ライターや全国区のパチ・スロ仲間からの新鮮な実戦情報も入手できるので、他の人に比べてかなり有利になっている気がしています」(前出・会社員)

「勝つために本当に役に立つ情報」は、あなたのスマホの中にある!?

【参考】

<Android> https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.bravesoft.pachiroboStore&hl=ja

<iOS> https://itunes.apple.com/jp/app/id919434595?mt=8

※平成25年調べ

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白