芸能

テリー伊藤対談「祥子」(3)劇団時代に知った年上男性のテクニック

20150219v

テリー 女優の仕事を本格的に始めたのはいつぐらいだったんですか。

祥子 23歳の秋まで熊本にいて、それから東京に来ました。

テリー 地元では何を?

祥子 高校を卒業したあと保育士の勉強をしていた頃に、町で声をかけられまして。それがきっかけで、地元のテレビ番組でレポーターをするようになりましたね。

テリー そりゃあ声もかかるだろうなぁ。どんな仕事をしたの?

祥子 温泉やお土産屋さんのレポートを。天気予報も少しだけお伝えしていましたね。

テリー 美人レポーターとして人気があったでしょう。

祥子 いえいえ、そうでもなかった(笑)。

テリー そこから、どんな思いで東京に出てきたんですか。

祥子 九州だけじゃなく、もっと広く挑戦してみたい、という気持ちがあって。

テリー その頃、彼氏もいたでしょう。

祥子 いました。

テリー どれくらいつきあってたの?

祥子 2年ぐらいですね。

テリー 田舎で情報番組の美人レポーターをやっていたら、自慢の彼女だよね。彼はどう説得したの?

祥子 「恋よりは仕事がしたい」と。

テリー そう言われちゃうとなぁ。東京に出てくる時は、何か当てがあったんですか。

祥子 いえ、まったくなくて。雑誌で調べて、自分でオーディションに応募しましたね。

テリー 自分で探したんだ。

祥子 「面接をしたい」と言ってくださった事務所があったので、それをきっかけに出てきました。

テリー 生活は大変だったでしょう。駆け出しの芸能活動でそんなにお金は入ってこないから。

祥子 はい。だからコンビニと居酒屋でアルバイトをしていましたね。

テリー 水商売は?

祥子 行かなかったんです。性格的に閉じるところがあるので、男性に向けて接客するのは向いていないと思って。言い寄られると、最初は合わせられるんですが、ふとした瞬間に冷めてしまうと、まったく連絡を取りたくなくなってしまうんです。

テリー 心のシャッターが閉まるんだ。怖いねえ。

祥子 アハハハハ。

テリー 祥子さんにある日急にシャッターを降ろされた男性って、3人くらいはショック死してるんじゃないかな。怖い子だね。

祥子 そこをまた開けてくださる方が、きっと私の運命の人かな、と思っているんですけど(笑)。

テリー なるほどねぇ。それで、しばらくアルバイト生活は続いたんだ。

祥子 舞台をやるようになってからは、バイトも長く働くのが難しくなってしまうので、大変でしたね。

テリー 劇団なんて、さらにお金がなさそうじゃん。

祥子 そうなんです。お稽古中はバイトがまったくできないですし。長く休むと、「もう来なくていい」と言われるので、定期的にバイトを変えていましたね。

テリー でもさ、コンビニのアルバイトじゃ追いつかないでしょう。パトロンとかいなかったの? そんなにきれいなんだから、できるでしょう。

祥子 そうですね‥‥。う、うーん‥‥。

テリー その反応は、いたんだな。

祥子 フフフ、思い出せば、すてきなおじさまもいたような‥‥(笑)。

テリー ハハハ。そんな存在がいたっていいと思うよ。バイトだけじゃ、どうしたって苦しいし。旅行とか連れていってくれた?

祥子 国内には一緒に行きましたね。いろんな体験ができました。同じ年頃の男性ではできない、熟した方ならではの‥‥。

テリー 年上の人は、これまでの恋人とどんなふうに違ったの?

祥子 若い方は勢いというか、力任せというか、パワー系で攻めてくるので。

テリー それは夜の話?

祥子 はい(笑)。年上の男性は技術もありますし。あとは優しくかわいがってくれるので。

テリー 熟年男性のほうが自分には合ってる?

祥子 そうですね。いい子いい子されているほうが。

テリー でも、たまには若い荒々しい男もいいと思わない?

祥子 そういう気持ちの時もあります(笑)。

テリー 若い人の気分の時はどうするの?

祥子 やっぱりまずはお食事に行って、お酒を飲んで、一緒に歩きながら近くのホテルで。

テリー 自分の家には呼ばないタイプなの?

祥子 当時はお見せできるような部屋には住んでいなかったので、ちょっと恥ずかしかったですね。

テリー あ、なるほどね。どんなホテルに行ったの?

祥子 シティホテルではなく、ラブホテルで。

テリー ラブホかー。いいなぁ、何十年も行ってないぞ(笑)。東京はいろんなところにあるしね。オススメの場所とかあるの?

祥子 横浜がいちばん好きでしたね。温泉があるホテルがあったんですよ。

テリー ラブホなのに、温泉がついてるの? 長居しちゃうじゃない。

祥子 そうなんです。ゆっくりできます。

テリー それはする前に温泉に入るの?

祥子 はい。一緒に入って。お風呂場でも発展したりですとか‥‥。

テリー いいなあ。俺も発展したい! でも何かふやけそうだな、ゆったりしすぎて(笑)。

祥子 フフフ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)