芸能

テリー伊藤対談「祥子」(3)劇団時代に知った年上男性のテクニック

20150219v

テリー 女優の仕事を本格的に始めたのはいつぐらいだったんですか。

祥子 23歳の秋まで熊本にいて、それから東京に来ました。

テリー 地元では何を?

祥子 高校を卒業したあと保育士の勉強をしていた頃に、町で声をかけられまして。それがきっかけで、地元のテレビ番組でレポーターをするようになりましたね。

テリー そりゃあ声もかかるだろうなぁ。どんな仕事をしたの?

祥子 温泉やお土産屋さんのレポートを。天気予報も少しだけお伝えしていましたね。

テリー 美人レポーターとして人気があったでしょう。

祥子 いえいえ、そうでもなかった(笑)。

テリー そこから、どんな思いで東京に出てきたんですか。

祥子 九州だけじゃなく、もっと広く挑戦してみたい、という気持ちがあって。

テリー その頃、彼氏もいたでしょう。

祥子 いました。

テリー どれくらいつきあってたの?

祥子 2年ぐらいですね。

テリー 田舎で情報番組の美人レポーターをやっていたら、自慢の彼女だよね。彼はどう説得したの?

祥子 「恋よりは仕事がしたい」と。

テリー そう言われちゃうとなぁ。東京に出てくる時は、何か当てがあったんですか。

祥子 いえ、まったくなくて。雑誌で調べて、自分でオーディションに応募しましたね。

テリー 自分で探したんだ。

祥子 「面接をしたい」と言ってくださった事務所があったので、それをきっかけに出てきました。

テリー 生活は大変だったでしょう。駆け出しの芸能活動でそんなにお金は入ってこないから。

祥子 はい。だからコンビニと居酒屋でアルバイトをしていましたね。

テリー 水商売は?

祥子 行かなかったんです。性格的に閉じるところがあるので、男性に向けて接客するのは向いていないと思って。言い寄られると、最初は合わせられるんですが、ふとした瞬間に冷めてしまうと、まったく連絡を取りたくなくなってしまうんです。

テリー 心のシャッターが閉まるんだ。怖いねえ。

祥子 アハハハハ。

テリー 祥子さんにある日急にシャッターを降ろされた男性って、3人くらいはショック死してるんじゃないかな。怖い子だね。

祥子 そこをまた開けてくださる方が、きっと私の運命の人かな、と思っているんですけど(笑)。

テリー なるほどねぇ。それで、しばらくアルバイト生活は続いたんだ。

祥子 舞台をやるようになってからは、バイトも長く働くのが難しくなってしまうので、大変でしたね。

テリー 劇団なんて、さらにお金がなさそうじゃん。

祥子 そうなんです。お稽古中はバイトがまったくできないですし。長く休むと、「もう来なくていい」と言われるので、定期的にバイトを変えていましたね。

テリー でもさ、コンビニのアルバイトじゃ追いつかないでしょう。パトロンとかいなかったの? そんなにきれいなんだから、できるでしょう。

祥子 そうですね‥‥。う、うーん‥‥。

テリー その反応は、いたんだな。

祥子 フフフ、思い出せば、すてきなおじさまもいたような‥‥(笑)。

テリー ハハハ。そんな存在がいたっていいと思うよ。バイトだけじゃ、どうしたって苦しいし。旅行とか連れていってくれた?

祥子 国内には一緒に行きましたね。いろんな体験ができました。同じ年頃の男性ではできない、熟した方ならではの‥‥。

テリー 年上の人は、これまでの恋人とどんなふうに違ったの?

祥子 若い方は勢いというか、力任せというか、パワー系で攻めてくるので。

テリー それは夜の話?

祥子 はい(笑)。年上の男性は技術もありますし。あとは優しくかわいがってくれるので。

テリー 熟年男性のほうが自分には合ってる?

祥子 そうですね。いい子いい子されているほうが。

テリー でも、たまには若い荒々しい男もいいと思わない?

祥子 そういう気持ちの時もあります(笑)。

テリー 若い人の気分の時はどうするの?

祥子 やっぱりまずはお食事に行って、お酒を飲んで、一緒に歩きながら近くのホテルで。

テリー 自分の家には呼ばないタイプなの?

祥子 当時はお見せできるような部屋には住んでいなかったので、ちょっと恥ずかしかったですね。

テリー あ、なるほどね。どんなホテルに行ったの?

祥子 シティホテルではなく、ラブホテルで。

テリー ラブホかー。いいなぁ、何十年も行ってないぞ(笑)。東京はいろんなところにあるしね。オススメの場所とかあるの?

祥子 横浜がいちばん好きでしたね。温泉があるホテルがあったんですよ。

テリー ラブホなのに、温泉がついてるの? 長居しちゃうじゃない。

祥子 そうなんです。ゆっくりできます。

テリー それはする前に温泉に入るの?

祥子 はい。一緒に入って。お風呂場でも発展したりですとか‥‥。

テリー いいなあ。俺も発展したい! でも何かふやけそうだな、ゆったりしすぎて(笑)。

祥子 フフフ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング