芸能

華原朋美、「小室哲哉との共演商法」はいつまで続くのか?

20150303kahara-2

 歌手の華原朋美(40)が2月25日、BSスカパー!でオンエアされた「スカパー!音楽祭2015」に生出演し、過去に交際していた音楽プロデューサーの小室哲哉(56)と共演。初めて1位に輝いた「LOVE BRACE」を熱唱した。

「華原は放送終了後、ツイッターに『小室さんがいたから今の私がいるんだと感謝の気持ちでいっぱいです』と綴り、笑顔の2ショットを公開。ただ、放送でのよそよそしい様子を見る限り、いまだに17年前の恋がふっきれていないようにも映りました」(芸能記者)

 2人が交際していた当時をよく知る音楽関係者は、レコーディングの際に小室の気持ちが冷めている様子が手に取るように分かったと、振り返る。

「華原自身が作詞した『たのしく たのしく やさしくね』には、〈わがままを通したい〉とか、〈異常な夜の遊び方〉といった言葉が散りばめられており、小室との交際を楽しんでいることが伝わってきた。ところが、それ以降の楽曲では、音程を外している箇所が目立ち、そのままリリースされたのが信じられないほどのクオリティ。その頃には小室の気持ちは華原から完全に離れており、レコーディングの際に、歌に納得がいかない華原がもう一度録らせてほしいと必死に頼んでも、一発録りで済ませていたね」

 華原も今年で41歳。「スカパー!音楽祭2015」では音程に怪しいところはあったものの、ハリのある歌声を披露していた。昔の恋人のことをいつまでも引きずる姿には、「痛々しい」との声もあがっている。小室との“共演商法”に頼らず、一人の歌手として早く自立できればいいのだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…