芸能

華原朋美、「小室哲哉との共演商法」はいつまで続くのか?

20150303kahara-2

 歌手の華原朋美(40)が2月25日、BSスカパー!でオンエアされた「スカパー!音楽祭2015」に生出演し、過去に交際していた音楽プロデューサーの小室哲哉(56)と共演。初めて1位に輝いた「LOVE BRACE」を熱唱した。

「華原は放送終了後、ツイッターに『小室さんがいたから今の私がいるんだと感謝の気持ちでいっぱいです』と綴り、笑顔の2ショットを公開。ただ、放送でのよそよそしい様子を見る限り、いまだに17年前の恋がふっきれていないようにも映りました」(芸能記者)

 2人が交際していた当時をよく知る音楽関係者は、レコーディングの際に小室の気持ちが冷めている様子が手に取るように分かったと、振り返る。

「華原自身が作詞した『たのしく たのしく やさしくね』には、〈わがままを通したい〉とか、〈異常な夜の遊び方〉といった言葉が散りばめられており、小室との交際を楽しんでいることが伝わってきた。ところが、それ以降の楽曲では、音程を外している箇所が目立ち、そのままリリースされたのが信じられないほどのクオリティ。その頃には小室の気持ちは華原から完全に離れており、レコーディングの際に、歌に納得がいかない華原がもう一度録らせてほしいと必死に頼んでも、一発録りで済ませていたね」

 華原も今年で41歳。「スカパー!音楽祭2015」では音程に怪しいところはあったものの、ハリのある歌声を披露していた。昔の恋人のことをいつまでも引きずる姿には、「痛々しい」との声もあがっている。小室との“共演商法”に頼らず、一人の歌手として早く自立できればいいのだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!