芸能

華原朋美、「小室哲哉との共演商法」はいつまで続くのか?

20150303kahara-2

 歌手の華原朋美(40)が2月25日、BSスカパー!でオンエアされた「スカパー!音楽祭2015」に生出演し、過去に交際していた音楽プロデューサーの小室哲哉(56)と共演。初めて1位に輝いた「LOVE BRACE」を熱唱した。

「華原は放送終了後、ツイッターに『小室さんがいたから今の私がいるんだと感謝の気持ちでいっぱいです』と綴り、笑顔の2ショットを公開。ただ、放送でのよそよそしい様子を見る限り、いまだに17年前の恋がふっきれていないようにも映りました」(芸能記者)

 2人が交際していた当時をよく知る音楽関係者は、レコーディングの際に小室の気持ちが冷めている様子が手に取るように分かったと、振り返る。

「華原自身が作詞した『たのしく たのしく やさしくね』には、〈わがままを通したい〉とか、〈異常な夜の遊び方〉といった言葉が散りばめられており、小室との交際を楽しんでいることが伝わってきた。ところが、それ以降の楽曲では、音程を外している箇所が目立ち、そのままリリースされたのが信じられないほどのクオリティ。その頃には小室の気持ちは華原から完全に離れており、レコーディングの際に、歌に納得がいかない華原がもう一度録らせてほしいと必死に頼んでも、一発録りで済ませていたね」

 華原も今年で41歳。「スカパー!音楽祭2015」では音程に怪しいところはあったものの、ハリのある歌声を披露していた。昔の恋人のことをいつまでも引きずる姿には、「痛々しい」との声もあがっている。小室との“共演商法”に頼らず、一人の歌手として早く自立できればいいのだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!