芸能

「忽然と消えたアイドルグループ」華やかな80年代篇(2)新田恵利が病魔に…

20150307kieta_idol_b

「欽ちゃんのどこまでやるの!?」から派生した3人組が「わらべ」。番組の人気から「めだかの兄弟」が大ヒットしたが、高部が不祥事により脱退。倉沢淳美はセレブ妻で再注目された。

 美形のトリオながら今ひとつパッとしなかった「キャンキャン」は、センターを山本博美に変えたことで注目度がアップ。

「その山本は引退後に京本政樹と結婚し、長男の京本大我はジャニーズJr.に所属しています」(芸能記者)

「オールナイトフジ」から派生した「おあずけシスターズ」は、片岡聖子と井上明子によるコンビで、レコードも発売。井上は引退。片岡は現在も女優業をしながら、実家を継いでエビの卸会社の社長になっている。

 85年にスタートした「夕やけニャンニャン」は、女子高生たちを前面に押し出し、空前のアイドルブームを生み出した。

「エースの新田恵利は、昨年、『最悪、死。半身不随になるかも』と脳動脈瘤を告白。今でも経過観察を続けています。秋元康夫人の高井麻巳子と『うしろゆびさされ組』でコンビを組んだ“ゆうゆ”こと岩井由紀子は、中山秀征と破局後に青年実業家と結婚、二児の母に。工藤静香らと『うしろ髪ひかれ隊』のメンバーだった生稲晃子は、子育てをしながら夫婦で六本木の鉄板焼き店を経営、ときどき女将として店に出ています。店には、同じプロダクション尾木所属のAKBメンバーたちのサイン色紙が飾ってありました」(芸能記者)

 そして、おニャン子解散以降、「アイドル氷河期」の90年代に突入していく。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!