芸能

今さら聞けない「セカオワ」入門(2)「Dragon Night」はNO1ヒットではない

20150309sekaowa_b-2

・ボーカルはいろいろ闇を抱えている

 ボーカルのFukaseは中学生の時にヤンキーにボコボコにいじめられ、高校では不登校に。その後、インターナショナルスクールに通ってアメリカ留学を果たすものの、慣れない環境のため2週間でパニック障害を患って帰国。高校は中退している。現在でも酔ったあげくに目が覚めたら骨折していたなど、話題には事欠かない。

・「Dragon Night」はNO1ヒットではない

 最新シングルの「Dragon Night」はオリコン最高位が4位、彼らにとって最大のヒットではない。2013年~2014年シーズンにはJR東日本の「JR SKISKI」キャンペーンに川口春奈とともに起用され、その時のCMソング「スノーマジックファンタジー」が1位となっている。

・モッズコートは今だけの衣装

 紅白歌合戦を含め、人前では常にモッズコート姿のように思えるが、あれがトレードマークなわけではない。モッズコートは「Dragon Night」のCDジャケットで着用して以来のステージ衣装で、おそらくは次のシングルが出たら衣装も変わるはずだ。

・全員一緒に住んでいるのは本当

“セカオワハウス”と呼ばれる一軒家でメンバーとスタッフが共同生活を送っている。昨年10月には深夜の騒音で苦情が来たとニュースにもなった。もともとはメンバーが手作りした大田区のライブハウスで共同生活を送っており、その後に引っ越している。

・FukaseとSaoriは元恋人同士

 きゃりーぱみゅぱみゅとの交際が注目されるFukaseだが、かつてはSaoriと付き合っていた。無名時代に雑誌のインタビューで「中3からずっと藤崎(Saori)が僕の恋人で(中略)ただ一緒にご飯を食べる、っていうような関係を完全に超えていたんです」と語っている。カレシと元カノの同居生活を、きゃりーはどう受け止めているのだろうか。

 さあ、これで若者たちのセカオワトークにもさり気なく入っていけるはず。ただ“ニワカ”と言われないように要注意を。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然